人気ブログランキング |

Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 18日

久々の大量ライズ!・・・>?

前日までの天気予報では曇り時々雨!!

この日しかないでしょ、
ってことで当日予定の入っていた納品をお客さんに頼み込んで前日に前倒ししてもらったり、
見積提出商談を翌金曜日に延ばしてもらったりで、ホント苦労が絶えません。

その努力と苦労が報われ、先月ドハバヒロ尺ヤマメが釣れたポイントに8:00AM前から入ってみます。
プールの流れ込みにすでに入っていた本格派エサ師の方に挨拶をして、
その下流30メートルに入らせていただきました。

少し立ち込んでみると早速シブそうなライズが数か所起き始めます。
コカゲ系の小さなカゲロウをついばんでいます。
フフッ最も萌えるシチュエーション・・・。
スッポ、バラシ後にやっとフッキング!・・・>?
魚体の割には70%位のパワー感。

パーマークはきれいなんですけどね・・・。
久々の大量ライズ!・・・>?_f0064359_1313332.jpg

なにももともと野生のヤマメがたくさんいるプールに放すことないのになあ。
後で聞いた話ですけど、近くで先週末釣り大会のイベントがあったそうで、その時に放流したそうです。

久々の大量ライズ!・・・>?_f0064359_13151632.jpg

同じ場所で釣れたヤマメです。
これも放流くんでしょうか?

その後2匹追加し、まだライズしてましたがなんか「もういいや・・・」って感じになり成魚くんのいない場所へ移動。




そこそこ大きなプールなのにライズしているのは1匹のみ・・・。
なんだかさっきの成魚プールのが楽しかった・・・いやいや気のせい気のせい。

やはり野生感があります!
いかにも日当たりの良いプールに育ったという肌の9寸。
久々の大量ライズ!・・・>?_f0064359_13232891.jpg

久々の大量ライズ!・・・>?_f0064359_13234394.jpg

上のヤマメの写真は同じ魚。
カメラアングル、魚の向き、光の加減で大きく印象が異なります。

その後はフラットの激渋ライズにはまり込みなにもなく終了。
帰りは罰として東北道使用禁止、4号線バイパスを走り首都高から帰りました・・・。

by flyfishist | 2014-05-18 13:31 | フライフィッシング | Trackback | Comments(6)
2014年 05月 12日

あれ?また鬼怒川に来てる・・・。

この8日間で鬼怒川に4日間いたことになるわけです。

あれ?また鬼怒川に来てる・・・。_f0064359_22513138.jpg


う~~ん、マジでこっちにアパート借りちゃおうかしら・・・。

3人合わせて150歳くらいのオジサン3人で今回もお泊りです(ウフッ)

あれ?また鬼怒川に来てる・・・。_f0064359_2311164.jpg


あれ?また鬼怒川に来てる・・・。_f0064359_2312674.jpg


結果から言うと初日は猛烈な風、二日目は猛烈な日差し。
釣れたのは2日間3人で3匹。
内訳は8寸ニジマス1匹、7寸と8寸のヤマメが2匹。

あれ?また鬼怒川に来てる・・・。_f0064359_2315518.jpg


あれ?また鬼怒川に来てる・・・。_f0064359_2321241.jpg


あれ?また鬼怒川に来てる・・・。_f0064359_2322929.jpg


あれ?また鬼怒川に来てる・・・。_f0064359_2333643.jpg


3匹全部をこのワタクシが1人で釣ったという、鬼のような鬼の釣りなのです。(鬼ヤモはナシ)

あれ?また鬼怒川に来てる・・・。_f0064359_2335523.jpg


あ~~~!キビシィ!鬼怒川釣れなさすぎる!

今回の訪栃での最大の収穫は、地元の守護神、Wさんと半日じっくりとお話が出来た事。
深すぎて、魅惑満載で、聞いているだけでワサワサ鳥肌が立つ感じでした。
数多くの鬼怒川での体験談、そして鬼怒川への観察力。
それは自分の3人の息子さんの話をするときと同じ熱の込め方と深い愛情が感じられました。
Wさんのような方々が地元にいれば鬼怒川は間違いなく安心できます。
しかし、鬼怒川ほど地元の人たちに、特に釣り人に限らず、愛されている川もなかなか無いのではないでしょうか。
ふらっと鬼怒川のほとりに現れるさまざまなタイプの人たちが、この鬼怒川に親しんでいるとつくづく感じます。

あれ?また鬼怒川に来てる・・・。_f0064359_2325720.jpg


さあ!一晩寝たら次回に向けてさらにヒートアップしてきましたよ。
いいかげん、もう来るでしょ。


All photos・・・
OLYMPUS OM-D E-M5  
   G VARIO ASPH.  14-45mm   F3.5-5.6
and LUMIX DMC-FT-5   


by flyfishist | 2014-05-12 23:22 | フライフィッシング | Trackback | Comments(6)
2014年 05月 06日

あっ、そうだ鬼怒川に行こう

と言う訳で、再び鬼怒川へ。

4日のお昼までちょっとはずせない仕事があったので、
5日の早朝に家を出る予定でした。

お昼ご飯を食べ、明日の釣りの荷物を車に積み終えて、さてフライでも巻くか、と思ったその時、
「いや待てよ、今から出ちゃえば夕まずめ間に合っちゃうな・・・。」
という天使のささやき。

13:50PMに東名大井松田ICに乗り、途中渋滞は全くなく16:20PMには現地着・・・案外近いもんです。

水量は少々多めですが、なんかいい感じ。
入ったポイントは逆光で細かい波が立ち、ライズを探すのに苦労しそうです。
1時間ほどして鉛色の波間にわずかに出た銀の影を発見。
ライズか?
そう感じたらとにかくフライを流してみます。
で、本日最初で最後の、唯一のライズを最初のキャストで釣っちゃいました。

あっ、そうだ鬼怒川に行こう_f0064359_1245469.jpg


その後はなんにも起こらず、現地で落ち合った3人と温泉と食事とビールを共にしてからそれぞれ車中泊。
車内にコンパクトだけど厚みのあるお布団敷いて寝たので誠に快適でありました。

翌5日は1日中小雨交じりのドンヨリ天気で実にハレバレした気分です。
一ヶ所にポイントを絞り一日中居座ってやろうと気合を入れましたが、思ったほどのハッチは起こりませんでした。
あっ、そうだ鬼怒川に行こう_f0064359_1375422.jpg


それでも、お昼前には小規模なハッチとライズに恵まれ、
プールのフラットで一見超難関ライズが起こり3匹立て続けに釣れました。
ストマックは小型ユスリカピューパと溺れたガガンボばかりです。
あっ、そうだ鬼怒川に行こう_f0064359_1352228.jpg

どうりでイヤラシイライズです。
で、使ったフライは#16パラシュート、という超人的チョイス!
 「いつもすご~く気を使って、食べている物の形状に合わせてフライを流してばかりなんだから、たまにはオマエがこっちに合わせろボケが!」
という発想であります。
あっ、そうだ鬼怒川に行こう_f0064359_138376.jpg


その後も何度かスッポヌケやバラシを含めながらも2匹追加でした。
イブ直前には大きなプールを見渡す限り、どうにも届きそうにない、ど真ん中でムニュンライズが数回起きただけでした。
何気なく水際へ降りてみると岸から3メートルくらいの水面に小さなハヤのライズか気泡のような変化が・・・。
「アユはまだ入ってないよな・・・」と思いながら、#20のスピナースペントを流すと「ツン」とフライのあるあたりで再び水面に変化が・・・。
無意識に合わせてみると・・・!
あっ、そうだ鬼怒川に行こう_f0064359_1316641.jpg

本日最大の28センチ!
ロッドティップからフライラインがちょっとだけしか出てない距離でこれだもの・・・。
鬼怒ってホ~~~ントフシギちゃん。


All photos・・・
OLYMPUS OM-D E-M5  
   G VARIO ASPH.  14-45mm   F3.5-5.6
and LUMIX DMC-FT-5   


by flyfishist | 2014-05-06 13:29 | フライフィッシング | Trackback | Comments(8)