人気ブログランキング |

Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 27日

中央高速で、・・・泣く。

ケイタイの目覚ましを、一応、5:30AMにセットしてベットに入ります。

ちょっとテレビをつけると、世界柔道をやってます。
コーフンします。
ダメダメ、こんなの観ちゃったら寝れやしない。

チャンネルを変えます。

「朝まで生テレビ」やってます。
なんだか無性に腹が立ってきます。
ダメダメ、こんなの観ちゃったら寝れやしない。

イワナがいっぴき・イワナがにひき・イワナがさんびき・・・・・zzz。

起きたのは9:30AM。
なんだかんだのうちに、テレビつけるとマラソンやってます・・・。
家を出たのが11:40AM。
こういう中途半端な時間からでも、3時間近くかかる長野県の川へ向かいます。


先日、山下達郎の6年振りのCDニューアルバム「Ray Of Hope」を買ってきました。
1975年、ワタクシが16歳、「SUGER BABE」時代の「SONGS」から山達はずっと聞き続けております。
80年代終わりころから少し楽曲の色合いが少し変わってきたように思います。
それに関してやはり古くからのファンは、賛否両論であります。


さて、その「Ray Of Hope」をじっくりと聞きながら車を快適に飛ばします。
全て聞き終わり、2回目のローテーションに入りました。
ちょうど中央高速を乗ったあたりです。
1回目では、ほとんど歌が、いや歌詞が頭に入ってこなかったんですが、
なぜか2回目はビシビシと言葉が耳から頭へ、そして胸へ、さらに目頭へ・・・。
「希望という名の光」。
震災前につくった楽曲です。

この5カ月の間、テレビで何度も何度も見てきた大事な人を失った人たちの顔。
性別、年齢、職業、・・・一切関係なく全ての人たちの悲しみを通り越した絶望のまなざし。

ワタクシの中で弱り切っていたつっかえ棒がポキッと折れ、
あきれるくらいの涙があふれ出てきました。
あれ?ヤバいぞ、止まらない、前が見えにくい。


さて、そんな優しい心を持ったワタクシは、増水気味の川の流れを見て一気にフィッシングモードに入ります。
でもなんか、いつもと違う感覚をまとったまま・・・。

昨晩寝る前に数えたイワナの数だけ釣って、秋の気配いっぱいの信州を後にしたのでした。
f0064359_23221839.jpg


f0064359_23223766.jpg





All photos・・・
OLYMPUS PEN E-PL1  
   M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8


by flyfishist | 2011-08-27 23:23 | フライフィッシング | Trackback | Comments(4)
2011年 08月 25日

夕方の忍野と爆裂雷雲の鬼怒川

先週は土曜日、日曜日共に仕事でした。
日曜日の仕事は午後の早い時間に片付いたので、
Yossyに電話して夕方だけ忍野に行くことに・・・。

考えてみると今シーズン初忍野なのでありました。
家から1時間足らずで来れるのに、
なんか、「いつでも来れる。」と思っているせいか、なかなか行かなかったりします。

これって、そんなこと妻にいつでも言えると思っている、「愛してる。」という言葉を口にしないのと近いものを感じます・・・。

いつまでもしぶとく、マスイジメに没頭するYossy。
f0064359_0545867.jpg





日にち変わって、24日。
栃木県内で仕事が終わり、猛烈に蒸し暑い中、急いで鬼怒川に向かいます。

うだる流れを覗いても、トラウト系は全く釣れる感じがしません。
ただ、はるか下流部に黒い雲が湧き始めていたため、
天候の急変で、もしやの天国パラダイスが始まることを妄想しちゃいました。

妄想は暴走に変わり、気温31℃の中、ウェーダー、レインウェアーの完全防備で、
走るように川辺に向かいます。
当然汗ぐっしょりで、体中ニュルニュル状態になってしまいました。


f0064359_1161376.jpg

到着早々、頭上は真っ暗になり猛烈な稲光と、腹に響く心地よい重低音。
水面は機関銃の弾が無数に着弾しているような激しい水柱。

こりゃ、まるで戦場じゃあありませんか・・・。
ちょっとシャレにならないくらいの至近距離にズッカンドッカン雷が落ちまくりです。
老2等兵、三八式歩兵銃を脇に抱え、すかさずブッシュに逃げ込み、友軍車両であるフリードに逃げ込みます。

で、終了・・・。



あまりに不快なので、近くの温泉に向かいました。





ところで、以前から気になっていたのですが、栃木県内のこのお店・・・。
f0064359_118232.jpg

LURE・FRY・・・・
ずっと以前からこの状態なの?
社長はこれを許すの?
栃木県民はもう諦めてるの?
それともLUREをFRYにして食べさせるの?
なんなの?
どーなの?



All photos・・・
OLYMPUS PEN E-PL1  
   M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8


by flyfishist | 2011-08-25 01:29 | フライフィッシング | Trackback | Comments(10)
2011年 08月 15日

呪いの連鎖・・・

普段、なかなか休みが一緒にならない同じ町内に住むY崎さん。
GWとかBY(盆休み)でないと一緒に釣りにいけません。

で、今回Y崎さんとそのお友達でもあるYossyの3人で、
長野県のとある渓流へイワナ釣りの計画を立てました。

ところが一番楽しみにしていたYossyが、前日仕事中電動草刈り機を使っている最中に、
ズッコケてしまい左手の平に大けがをしてしまいました。
   何の呪いでしょうか・・・
※以下グロ画像注意(最低限の加工済み)






f0064359_2237337.jpg

ゴム手袋をしていたのでこの程度で済みましたが、
素手だったら大変なことになっていたと思います。

で、彼は今シーズン全てにおいて自粛するという事に決定いたしまして、
代わりに急きょAリマさんが同行することとなりました。
Aリマさんは、フライに出たイワナを合わせなくても釣ってしまうという、離れ業の持ち主でもあります。


猛暑の中、3人でダラダラと釣りあがります。
ワタクシは何かの呪いのせいで3日前に患った、完治度30%のぎっくり腰をかばいながらの釣りとなってしまいました。

今回使用したカメラは先日、¥29,800で購入したPanasonic LUMIX GF1です。
いつものように首からぶら下げて、ウェーダーの胸部分にしまっておりました。
なかなかイワナも釣れないので、その辺の石ころでも撮っておこうとスイッチを入れますと、
背面液晶が思いっきり青っぽい・・・。
「んん?・・・」  嫌な予感、これもなんかの呪いなのか・・・。

あまりの暑さと、ウェーダー内のムンムンムレムレで、またもや早々にイッテしまったのか?
何度スイッチを入れなおしても同じです。
「!あっ、そうか!、背面液晶に貼った安売りの保護シールが熱と湿気で一時的に変色しているんだ!」
「うん、そうに違いないし、そうに決まっているし、そんなに早くイカレっこないに決まっているし・・・・。」

そうだ、しばらくウェーダーの中から出して山のさわやかな空気にさらしておけばきっと、元に戻るに違いないし、元に戻るに決まっている。
数十枚写真を撮ったころ、ハタと気が付きました。
あれ?
ホワイトバランスがマニュアル設定になっている・・・。

というわけでありまして、設定をAWBに直してきれいなきれいな液晶画面が復活しました。
が、しかし、それまでに撮ってあったY崎さんの貴重なニコパチ写真が、
「昭和49年8月、信州おもひでのイワナ釣り」、みたいな色褪せ写真になってしまいました。
f0064359_2230654.jpg

すんません、Y崎さん。


f0064359_22311522.jpg




本当は夕まずめもしっかり釣ってやろうという魂胆でしたが、
例によってピンポイント超集中豪雨によって、あっという間に濁流となり、呪われた夕まずめとなってしまいました。

f0064359_2235435.jpg


All photos・・・
Panasonic LUMIX GF1   G VARIO ASPH.  14-45mm   F3.5-5.6


by flyfishist | 2011-08-15 22:40 | フライフィッシング | Trackback | Comments(10)
2011年 08月 02日

突発新宿行 by 小田急箱根高速バス

日曜日の朝、突然思い立ちます。
そうだ、新宿へ行こう。

週末の不安定でヒステリックな天気に、早々と山奥へのイワナ釣りをあきらめていました。

新宿のMAP CAMERAの中古レンズサイトで検索します。
1本あった。
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8。
さっそく電話してとっておいてもらいます。
店員さんの話ですと、最近人気が高く入荷しても半日から1日ではけてしまうそうです。

さて、交通手段ですが、今回は小田急箱根高速バスを利用します。
まず車で東名高速の大井バス停まで行き、「無料駐車場」にとめます。
時間帯にもよりますが30分に1本の割合で運行されており、料金も片道¥1,170-!
小田急ロマンスカーやJR湘南新宿ラインよりもお安い!
しかも電車の場合は、駅近くに数時間有料駐車場に車を入れなければなりません。
所要時間もだいたい同じ!
おまけにほぼ座れます。
f0064359_158192.jpg



西新宿到着後、まっすぐMAP CAMERAへ向かいます。
天気はたまにわずかに小雨がぱらつく程度です。
明るいうちに早く新しいレンズを試したくなりました。

OLYMPUS E-PL1とLUMIX GF-1にとっかえひっかえ付け替え、
ぷらぷら歩きながら、人通りの少ないオフィス街をシャッターを切っていきます。
不思議なごとに、都会では陽が落ちてからとか、小雨模様のような天気が悪い方が、
なんとなく写真を撮っていて楽しく感じるのは何故なんでしょう?

f0064359_1582454.jpg


f0064359_1584641.jpg


f0064359_159861.jpg


f0064359_1594174.jpg


f0064359_20546.jpg


f0064359_202653.jpg


f0064359_205366.jpg


f0064359_211311.jpg


f0064359_213989.jpg


f0064359_22447.jpg


f0064359_224740.jpg


f0064359_23618.jpg


f0064359_232678.jpg


f0064359_234454.jpg


f0064359_242639.jpg


被写体としての都会の魅力は、
なんといっても圧倒的な人工造形美と、彩度の高い色彩と無彩色のへんてこなバランス。
直線、円心を持つ曲線、赤、青、黄色・・・それらがハチャメチャに、しかし絶妙な組み合わせが偶然出来上がる。

いつも見慣れている山や木々や水の流れ、イワナのくねり、ヤマメの躍動。
風と雲と光の不確かな動き・・・。
それらと対極にありながら、なにか、どこか、不思議な魅力が都会にはあったりします。



All photos・・・
Panasonic LUMIX GF1   OLYMPUS PEN E-PL1  
   M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8    G VARIO ASPH.  14-45mm   F3.5-5.6


by flyfishist | 2011-08-02 02:27 | 大好きなモノ | Trackback | Comments(4)