人気ブログランキング |

Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 27日

お仕事 at 那須高原 with Flyfishing!

べっつに特に報告することもないしぃ。
ダルいしぃ。
ブログの更新なんてチャンチャラだしぃ。

でも、ここらでちょっとがんばって更新します。

先週の木曜日、早朝5:00AMに家を出発し東名高速、首都高、東北道と一路那須高原へ出発いたしました。
もちろん仕事でですよ。

ワタクシの緻密な計算では仕事は2時間あれば十分かたがつき、お昼頃には未知の渓のほとりにニコニコしながら立てる予定でありました。

10:00AMにお客さんと約束をしていたのですが、9:00AMに到着してしまいました。
仕方ないので近くの川を橋の上から覗くと、ゆらゆら20センチくらいのヤマメが優雅に泳いでおります。
ゲゲッ、まだちょっと早いけどお客さんのところへ訪問しちゃえ。
仕事の約束とヤマメとを天秤にかければ、おのずと答えは出ます。
ヤマメのほうが『若干』重い気がします、何かの勘違いでしょうか?

しかも、先方だって、
「あ~~ぁ、あいつ早く来て仕事終わらせてくれないかなあ、今日は待ちに待ったパチンコ屋の新装開店なんだよなあ。」
などと思っている可能性だって77.7%くらいあるかもしれないし。

ところが30分早く訪問してよくよく打ち合わせしてみると、仕事を終わらせるのになんと5,6時間は掛かりそうです。
くゎ~!事前の電話での打ち合わせをいい加減にしておいたのが失敗です。
川の状況などの事前調査は、それこそ目を瞑ってでも行けるくらい準備しておいたのに・・・。

で、結局目的地をお客さんのところから最も近い川に急遽変更しました。
それでも入漁券売り場をやっと見つけられ、釣りを開始したのが3:30PMになってしまいました。



どこの川も河川改修の跡ばかりです。
こちらは改修後、不自然に配置された石の自然美。
サービス精神満点の仕事ぶりです。
f0064359_2224187.jpg



通過音が東海道新幹線に比べてはるかに静かな東北新幹線の真下でヤマメ釣り。
f0064359_2261352.jpg



ああ、そうですとも、小さいですよ。
f0064359_2282668.jpg



でもやっぱり初めての川でヤマメが釣れるとホント、マジで嬉しくなっちゃいます、ちっちゃくても。
f0064359_2210663.jpg



All photos・・・
★ *istDS2  FA35mm f2AL ★


by flyfishist | 2008-03-27 21:35 | フライフィッシング | Trackback | Comments(4)
2008年 03月 13日

やっべ、明日雨だって・・・。

こまっちゃうなあ。
洗濯物が乾かなくて。

仕事もそんな雨降りの日は、お客さんだって気分がすぐれないものです。
そんなときに営業に行っても逆効果なんですよ。

あ~~ぁ、家事も仕事もはかどらなくて、もうイヤになっちゃう。

しょうがないから〇×%#▽‘*ξ℃でもしてよっかな。

だって、しょうがないじゃないですか、雨なんかが降っちゃうんですから。

by flyfishist | 2008-03-13 21:21 | フライフィッシング | Trackback | Comments(7)
2008年 03月 09日

ダメだ、ダメだ・・・

なんか、こう、う~~ん、よろしくないなあ、何もかも。

今週の土曜日、日曜日は夕方から用事があり、
フルに活動ができなかったのです。

ワタクシの住む地元の自治会の総会や引継ぎ等があったのです。
考えてみれば今年はワタクシが副組長なのでした。
軽く考えておりましたが、コリャ結構大変そうです。

まだ「副」ですからいいようなものの、来年度はとうとう「組長!」に昇進です。
※引っ越してきた順に強制執行。
越してきた当初は、
「どーせ、14年後くらいでしょ。その頃にはこのワタクシだってすっかり貫禄付いているし、腰の据わったまっとうな大人になっているから、じぇんじぇんダイジョブだ。」などと思っておったわけですが、現実はご覧のとおりの有様でござんす。



ま、それはさておき狩野川の様子です。
なんか、春はあともう少し、もうちょっとってな感じです。
なんせ、南側に開けたある支流沿いに咲いていた梅ですが、
ご覧のようにまだ多くの蕾を残しております。
水中の虫たちもウブな状態で、皮剥け前のモノたちが多いようです。

昨日の帰り際、覗いた支流沿いの梅の花。
f0064359_206673.jpg

土曜日のこの日、結局ロッドを振ったのは30分程度。
ライズを1回も見ませんでした。


本日日曜日も、夕方からの総会があるため、びっちり1日はできません。
仕方なく解禁前の事前観察、調査の結果、前評判が良くない地元酒匂川本流を様子見に行ってきました。
虫が出ません。とーぜん、ライズもありません。水が冷たいです。
2月に目星をつけていたGOOD渓相の分流筋が重機によって河川改修が行われ干上がっていました。
3箇所ほどポイントを見て回りましたが、狩野川同様もうちょっと先かな、って感じでした。

プラプラ、ロッドを持って河川の堤防沿いを西日を浴びながら散歩していたら、
シブ~~イ津軽ジャミニストが枯れ草の上に、スッと座っておられました。


ちょっと話しかけると、なかなか人のよさそうなこのジャミニストは、
なんとワタクシに「津軽じょんがら節」を弾いてくれたのです。
正確には演奏形態からして、「タタイテ」くれた、というほうが正確かもしれません。

断続的に吹く強めの風の音と、脇を流れる酒匂川の終わることのない流れの音。
その空間を、決して大音響ではない津軽三味線のリズムが、鳥肌が立ったほど実にマッチしたのでした。
観衆は異様な装備を身にまとったこのワタクシひとり。
土手の上を行き交うサイクリストやジョッガー達は、この奇妙な二人の組み合わせに一体何事か、ってな感じでじっと見ながら走り去っていきます。

いや~、来てよかった。カッコよかった。拍手して褒めちぎって感謝して、写真を1枚撮らせてくださいとお願いしてみますと、
「髪の毛ボサボサだし、恥ずかしいから顔だけはやめてね。」などと可愛いことをおっしゃっておりました。
かなり味のあるいいお顔されていたのに残念です。

足柄平野の孤高の「津軽ジャミニスト」、出身地茨城県。
f0064359_2038324.jpg


ロッドを脇に置き、しばしの間、風の吹くまま、じょんがられました。
f0064359_20405840.jpg




All photos・・・
★ *istDS2  FA35mm f2AL ★


by flyfishist | 2008-03-09 20:45 | フライフィッシング | Trackback | Comments(13)
2008年 03月 03日

2008年度のスタート!

気合の入れすぎですよね、解禁早々に。
まあ、お祭りのようなものですから、1泊2日で泊まりもありですかね。

毎年言っているように狩野川の解禁は確かに3月1日ですけど、
実質的なピークはもう少し先です。
特に今年は若干遅れ気味のように感じます。

皆さんの地元ではどうでしょうか?
ワタクシの家の近辺では、梅、沈丁花、コブシ、オオイヌノフグリの花や蕾たちは明らかに遅いです。
動植物の自然への対応は実に正直です。
もう少しじっくり待ちましょう。

スギヤマ社長に、あったか~~いダイドー缶コーヒー1個で譲ってくれたライズで、
どうにか釣れた可愛いアマゴ第1号。
f0064359_21171688.jpg



2日目、毎年目星をつけているポイントでじっと1時間半待ち続けるも、
全くライズがみられませんでした。

やっと水温と気温が上昇し、アマゴたちがようやくその気になって水面直下をうろうろし始めた頃、先ほどから上空を旋回していたノスリ(?)が、急降下してきました。
流れの一級のポイントに狙いを定め、一瞬水面に鋭い爪をたてます。
と、急上昇したたくましい両脚に7寸ほどのアマゴらしきサカナが!

ヤツは上空を旋回しながら、たったふた口で平らげました。
f0064359_21502059.jpg

たいしたハンターです。
どういうわけか「ウ」にサカナを持っていかれるより、猛禽類に持っていかれるほうが、
納得いくというか許せるような気がするのは、
ワタクシの心の奥底に鳥種差別思考があるからなんでしょうか?

なにはともあれまたまたヘヴィーでハードでタフでクレイジーな今シーズンの幕開けです!
みなさん、ヨロシクネ。


All photos・・・
★ with *istDS2 TAMRON AF28-200mm f3.8-5.6Aspherical LD Macro


by flyfishist | 2008-03-03 21:54 | フライフィッシング | Trackback | Comments(16)