人気ブログランキング |

Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 21日

ヒメトロにトロトロ

最近ワタクシはヤクザなFFからすっかり遠ざかり、
いろいろな釣りにチャレンジしております。
そんな自分がいとおしい。

「かわいい女房一筋、結婚生活25年、これまで一度も浮気なんぞしたことありません。」
みたいな人が、いきなり自分の娘と同じくらいの年のフィリピーナに熱を上げて一家離散・・・みたいな最悪の情けない状況に陥らないためにも、今のうち免疫力を付けておかないとね。?

本日の同行者は、22さんとGUROちゃんです。
まあ、ワタクシとGUROちゃんは初体験なので、全てにおいて22さんにオンブにダッコ状態だったわけですけどね。

それにしても最高の湖上日和でした。
この天気であれば、たとえいっぱい釣れてもたくさん釣れても爆釣でも満足です。

始めて見た22さんに教わったヒメトロシステム、
へっ~、こういう仕掛けなんだ!ってな感じです。

最初にヒメマスがヒットした時、そして魚体が水面下でギラリと光った時、感動的でした。
ホントに釣れるんだ!と思いました。
ヒメトロにトロトロ_f0064359_21504540.jpg

ランディング体制に入った22さん、GUROちゃんの表情が一瞬緊張します。

うわっ~思っていた以上に美しい魚体です。
ヒメトロにトロトロ_f0064359_21514735.jpg


どう?なかなかベテランっぽいでしょ?
ヒメトロにトロトロ_f0064359_2153370.jpg

ヒメトロにトロトロ_f0064359_2237681.jpg


でも、3時間あまりで3匹のみの釣果。
まあ、これで3人で3匹なので上陸後の血まみれの争奪戦だけは避けられたのでヨシとします。

もう少し、そうあともう少しだけアタリが多ければ集中力も持続できたんですけど、
ロッドの穂先をジッ~~~~と見ていると、どうにもこうにも、みんな思考がヘンになり
「やっぱし、睡眠薬だよね。」
「うん、絶対首吊りだけはやだよね。」
などと話題がミョウにネガティブになってきます。

そこで元のスカッパレ思考に戻すため、全員一旦上陸し昼食休憩をとった後、
いよいよ第2ラウンドのワカサギ釣りです。
ワタクシとしては結構こちらのほうが密かに楽しみにしていたフシがあります。

最初入ったポイントはたくさんのワカサギボート達のほぼ真ん中。
右も左も、前も後ろもみんなそこそこ釣れています。
ですからトーゼン、ワタクシラも釣れて当たり前、、、のはずです。
でもなぜか小一時間釣ってわずか5匹。
ワタクシにいたっては奇跡のボウズ。
ヒメトロにトロトロ_f0064359_22204797.jpg

昨日釣ったイナダの胃袋からでさえ、ワカサギサイズのイワシが5,6匹も出てきていたんですよ。
なのに・・・。
予定より2桁たりません。

近くにいたボート屋のおとうさんが見かねて、魚探で水面下を探りながら10メートルほど離れた場所に誘導してくれました。
仕掛けを投入後、今までの小一時間はいったいなんだったのか!と思うほど一時入れ掛かり状態になりました。
一応、短時間でも何とかワカサギ釣りとしての釣果を得ることができました。

で、昨日の予定通り、本日の夕食はヒメマスの塩焼きとワカサギのフライとなりました。
ね、アッパレでしょ。

・・・ほとんど一瞬にして子供らに食われてしまいましたけど・・・。


All photos・・・
*istDS2  DA18-55mmAL f3.5-5.6 


by flyfishist | 2007-10-21 22:45 | フライフィッシング | Trackback | Comments(16)
2007年 10月 20日

ダメもとで。

今日はお昼過ぎまでなんだかんだと雑用があり、
いつものサーフの駐車場に着いたのが2:30PM。

遅めの昼食を車内でとり、シートを倒し本を読みながら少しウトウトしてしまって、
フッと目が覚めるとすでに3:30PMになっていました。

ヤバイヤバイ。
早速身支度をして砂浜を見渡すと、今日はあまり釣り人がいない。
このところ、あまり芳しくないらしく、そういう情報もあっという間に知れ渡ってしまうんですね、最近は。

しかし!左45度方向に何か弱小生命の殺戮の香りがしてフッと見ると、
ナッナッナブラ~!

よろめきながらダッシュで砂浜を走ります。
そして5投目くらいで見事にヒットしてくれました。
おおっ、この引きはサバやソーダと違うぞ!
波間の向こうに透けて見える魚体は!イナダです。
やったあ、バレルなバレルなと念じつつ無事ランディング。
ダメもとで。_f0064359_20511051.jpg

ヒットしたのは28グラムのブルーのジグでした。

その後もパラパラとナブラがあがりますが、ヒットに繋がりません。
6:00前までに家に帰らなきゃいけなかったので、
後ろ髪を引かれつつ今日は早めにサーフを後にしました。
ダメもとで。_f0064359_20501921.jpg


さっきイナダを3枚におろして、すでに刺身にしてあります。
これからお風呂入ってからキンキンビールで乾杯です。

おっと、ちなみに明日の夜はヒメマスの刺身とフライ、それからワカサギのフライで乾杯です、
予定としては。

by flyfishist | 2007-10-20 20:53 | フライフィッシング | Trackback | Comments(4)
2007年 10月 15日

うげっ!ビックリ!

さっき、釣れないクン3号さんのブログ開いて、ビックラゲーションしてしまいました。
まさに、次回ワタクシがネタにしようと思っていた内容に極近かったからです。

よって、以下は決してパクリではありません!   って、威張るほどの内容ではないか。


先日の土曜日、朝4時に起きてすでに義務化しつつあるサーフジギングに行ってきました。
8:00AMくらいまでやって、惨敗でした。

疲れ果てて家で2度目の惰眠をむさぼっていると、
高2の岳が、「ねえ、いつまで寝てるんだよ。もう昼過ぎだぞ。」
「ところで、今月バイト代少なくてピンチだから修学旅行に持っていくお小遣いちょうだい。」
と言ってきました。

いつまで寝てるんだよ、にちょっとなんだかカチンときて、
「バカタレ、こっちは朝4時に起きてもう釣りにひと勝負してきたんだ!」
と威張ってみたものの、・・・です。

その後のこのこ起きだしたものの、どうにもこうにも魚の感触を味わいたくてたまりません。
かといって、今朝のあの海の状況では夕方もそれ以下に悪くなっているはずです。
で、クドウおじさんに電話をして「開成フォレスト」に3時集合、といったら即OKでした。
存分にデカマスの引きを味わったので、これで明日も安心してサーフへ出かけられます。



ドライフライのマテリアルの上に、ソルト系のマテリアル、さらにその上は開成で使ったソフトハックルのマテリアル・・・
うげっ!ビックリ!_f0064359_194550100.jpg


そうですね、一旦タイイングデスクトップを片付ける季節にもうなってしまったのですね。
今度やろうっと。


あつ、そうそう釣れないクン3号さん、
小学校の頃「サシ事件」ワタクシもやりました。
感動したのは、カサカサ音がする餌箱開けてみたら、ほとんどがハエにハッチしてたわけですけど、なんと異様にウィングが小さいのですよ。
ですから羽音をブンブンさせてはいるものの、全く飛べない体になっていました。
おおっ、これは進化なのか?、退化なのか?弟とさんざん議論しました。

それからベストの中の、退化した飲食物ね。
前回7月に開成フォレスト行った時、背中のポケットになにやら入っているのであけて見ると、4月に芦ノ湖へ行ったときの昆布のおにぎりが未使用のまま出てきました。
内容物の昆布の佃煮が液状化しており、「ウルトラQ」のオープニング画面のようにニュルリとポケットの内側にシュールな紋様を描いておりました。

ちなみに、ワタクシもチャキチャキのA型ですのでヨロシク。

by flyfishist | 2007-10-15 20:09 | フライフィッシング | Trackback | Comments(12)
2007年 10月 06日

眠いよぅ

今日も気合が行っています。
いまから行ってまいります!

目覚ましを3:00AMにセットしておいたのに、2:10AMに目が覚めちゃいました。
2時間少々の睡眠時間です。

また後ほど・・・。



で、先ほどいったん帰ってきました。
眠いよぅ_f0064359_10411128.jpg



今日の朝はイナダサービス期間、、、のようでした・・・ワタクシ以外は。
眠いよぅ_f0064359_10435933.jpg

前回、この釣り初体験の時にはボーズクラってへこんでいたのに、
今日は絶好調です。
フジモトちゃんは、キャストした後、ジグや弓角をリーリングしてくると、
その上でいきなりナブラがあがり連続ヒットでした。
40センチクラスの良型を3匹も釣っておりました、クソッ。

ワタクシも負けじと良型3匹、、、バラしました。
結局ワタクシに釣れたのは、例によってゴマサバ。
いっそのことゴマサビスト、になっちゃおうかしらん。


ゴマサバ1匹しか釣ってないのに、なぜか自宅の台所に良型イナダ2匹!
眠いよぅ_f0064359_10502089.jpg


人一倍魚釣りが好きなくせに、生ものがまったくダメな、ダメフジモトちゃんと
塩焼きでも食べられるゴマサバ1匹とイナダ2匹を交換したのでした。


松井と松坂の試合を、地上波、BSとめまぐるしくチャンネルを変えながら見ていましたけど、
急に眠くなってきたので、一眠りして夕方の漁に備えます。

おっと、漁へ行く前に上州屋寄っていかなきゃ、ワクワク。

by flyfishist | 2007-10-06 02:38 | フライフィッシング | Trackback | Comments(10)
2007年 10月 03日

仕事前の一仕事

非常~~~に眠かったけど、がんばって4:30AMに起きて早朝サーフジギングに行ってまいりました。
仕事前の一仕事_f0064359_9394299.jpg



今までの数少ない経験から、今日はジグにショックリーダーをさらにヒトヒロ継ぎ足し、
そこに弓角をセットしました。
するとなんと第2投目でダブルヒット!
仕事前の一仕事_f0064359_9391928.jpg


隣でジェット天秤の弓角で釣っていたおじさんが、
「???どーなってんの。何で2匹いっぺんに釣れてるわけ???」の顔で、こちらを見ていました。

その後少しの間、アタリもヒットもなくなったのですが、近距離でナブラがあがり始めると周りの人たちもポツポツ釣れ始めました。

ワタクシもここぞとばかりに、目の前に現われたナブラの塊の向こうへジグ角をキャストし、リーリングし始めると、今までとちょっと違うギュイ~~ンという鋭い引きです。
あげてみると念願のソーダガツオです。
その後またすぐ、まるでクローンのようにおんなじ顔をしたソーダくんが釣れました。
やはり、ゴマサバと違って、釣り味は最高です。
どうやら群れが回ってきたようです、がその後は途中でバレたり強烈なアタリだけで終わったりでした。

最後に波打ち際で小魚が四方八方へと逃げ惑う姿が見えたので、狙い撃ちしてみるとヌワンとメッキでした。
大きさは30センチにも満たないようですが、その平べったい筋肉質の魚体から想像できるように相当なパワーでした。
仕事前の一仕事_f0064359_940114.jpg


う~~んこれで3種制覇。
あとはワカシ(イナダ)とメジだな。


家に帰って早速ストマック調査をすると、ご覧の様な食べたてホヤホヤが出てまいりました。
この釣りもやはりマッチ・ザ・ベイトが重要のようです。
仕事前の一仕事_f0064359_9401785.jpg



All photos・・・
Canon PowerShot A520 


by flyfishist | 2007-10-03 09:41 | フライフィッシング | Trackback | Comments(17)