人気ブログランキング |

Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 24日

8月最後の・・・。

来週末は私用と仕事で土日とも釣りにいけません。
そこでちょっと疲れていましたけど、早朝4時の出発でした。
早朝の川辺に立つと思っていたより寒く、長袖シャツに薄手のフリースが必要なほどでした。

目に入る草や木々も、力なく風にふかれるままに弱々しく揺れています。
8月最後の・・・。_f0064359_2252837.jpg



夕方近くになってからたくさんの小さなヤマメが釣れてくれました。
早めに川から上がり、待ち合わせの橋の袂で迎えの車を待ちます。
ボンヤリ明るい街灯に照らされた古いコンクリートの橋の手すりにふと目をやると、
2センチほどの大きさの穴が二つあいていました。
これはどう見ても、この下の流れの中で遊ぶイワナやヤマメ達の姿です。
8月最後の・・・。_f0064359_22174023.jpg



釣りを終えて同行のみんなが車で迎えに来るまでのわずかな時間。
少ない光の中に浮かびあがる闇の輝き。
以前アラーキーが、「デジタルでも闇を撮れるのかね?」と誰かに聞いたそうですが、
ワタクシは撮れると思います。
光の中にある小さな闇より、闇の中の小さな光の方が心が落ち着きます。
8月最後の・・・。_f0064359_22245830.jpg



狂ったような夏の暑さはすっかり蒸発し、山から浄化された新鮮な冷たい空気が降りてきます。
それと共に「ヤリ過ぎた」今年の釣行も終盤を迎えつつあります。
それでもまだやり残したことが多いような気がして、心は落ち着かなくなりますが、
身体は静かな休息をそろそろ欲しています。


All photos・・・
 PENTAX K200D  FA35mm f2AL 


by flyfishist | 2008-08-24 22:36 | フライフィッシング | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://flyfishist.exblog.jp/tb/8906352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マッサル at 2008-08-25 18:03 x
一番下の写真、絶妙ですね!素人ながら惹かれちゃいます。

うん、これで師匠が魚釣りを卒業されたのも納得。笑

ところで、F本さんは『クルクル穴兄弟』のツヨシに会えたのでしょうか…?
Commented by scott1091 at 2008-08-25 20:06
ということは、そろそろサーフ&アオリ釣りということですよね?
お久しぶりです。ご活躍ブログで拝見しております。

このままず~と「静かな休息」という手ものありますが、ま~まず無理でしょう。(笑)

ジギングエギングのコーナー、楽しみにしております!
Commented by 江バ at 2008-08-25 21:13 x
いいですねえ。
橋の手すりの穴、流れの中で遊ぶ魚の姿を発見した時のテンションは何か嬉しい物を発見したような感覚でしょうか?
思わず顔がほころんだ画像でした。
しかし、相変わらず釣行ペースは素晴らしいです。
見習わなければ。
我家の廻りでもコウロギが鳴き始めております。
長袖シャツに薄手のフリース、用意していきます。
Commented by flyfishist at 2008-08-26 20:32
マッサルくん、
卒業はしてません。
ただいま休学中です。

F本ちゃんもさすがに、同じ巻き返しで同じ40センチイワナ(ツヨシと命名)を、
3週連続釣ることに抵抗を感じたせいか、先日はそのポイントはやりませんでした。
Commented by flyfishist at 2008-08-26 20:36
scott1091さん、
10日ほど前、サーフに夕方行ってきました。
30センチくらいのカマス2匹と35センチのプリプリアジが釣れました。
これから来春までしばらくは「塩爺」になります。
Commented by flyfishist at 2008-08-26 20:39
江バさん、
この穴、多分今までに何人もの釣り人が目にしたのではないかと思います。
確か昭和40年施工とあったように思います。
まるでイワナたちの強い生命エネルギーによって刻印されたようでした。


<< GALLERY      突然秋の気配が・・・ >>