人気ブログランキング |

Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 18日

春と初夏の間

良い時はすんごくいい。
ダメなときはすんごくわるい。

この川、毎回それを思い知らされます。
長野県中部を流れる山間の少々荒れた(人口的に)穏やかな流れ。
正直釣れるんですが、しかも良型が、あまり好きではありません。
でも、なぜかつい行っちゃうんですよね。

ちょっと時期的に早かったかもしれません。
源流部の低い山肌にはまだ残雪がしっかり残っております。

少々増水気味の厚い流れからは、全く生命反応が感じられません。
貴重な休みをただただ闇雲に、毛ばりを単純に流す作業を繰り返していてよいものか、
疑問がずっと頭の中をグルグル駆け巡ります。

やっと出てきたイワナッコは、たぶん今年放流されたものでしょう。
自分の口と同じ大きさのフライを無邪気に食いついてきました。
f0064359_1348817.jpg



数時間後、いい加減釣れなさ過ぎで頭がボンヤリした頃、
陽だまりの浅いヒラキからボンヤリフライを咥えた8寸イワナ。
f0064359_13521221.jpg

なんともこれが本日の最大級・・・。
ショボン、です。

そして命をかけた夕まずめ、てのりイワナばかりが6匹となんとも今年のワタクシの釣りを象徴するような釣果で締めくくりました。


ウェーダー履いて、ロッドを持って川沿いの道から一歩入り、民家の前でカメラを構える。
近所の村のおばあちゃんがこちらをじっと見ていた。
頭を下げ挨拶をし、天気に恵まれた今日にお互い感謝して、こちらの不漁を嘆き、どうにか不信感を払拭させた、・・・と思う。

  もうあと10日ほど経って、薄手の綿の長袖シャツがちょうどよい頃、
  この家の閉ざされ続けている縁側の木の雨戸を開け放ち、
  読みかけの本の続きを読みながら、
  青々とした野沢菜を爪楊枝で食べつつ、
  程よく冷やしたビールをグラスに注いで、
  夕まずめまでの2時間をゆっくり過ごしたい、・・・・・。

と思わされるような味わい深い小さな民家。
f0064359_14201314.jpg

すでに表札は外され、人の住む気配はもう今はない。
庭には家主がいなくなっても、冬を越した球根から逞しくチューリップが咲き誇る。



All photos・・・
★ PENTAX*istDS2  FA28mm f2.8AL ★


by flyfishist | 2008-05-18 14:13 | フライフィッシング | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://flyfishist.exblog.jp/tb/8121633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jacamano at 2008-05-18 21:06
と云っても釣果あっての釣り、釣れたので良し!じゃないですか。
僕は明日群馬の川に行ってきます、そして来週から関越越えする予定です。僕の場合行けるだけでも良し、としたい所です(笑)。
Commented by 22 at 2008-05-18 22:03 x
どーかん。
Commented by flyfishist at 2008-05-19 20:32
jacamanoさん、
今日行かれたのでしょうか。
天気は大丈夫でしたか。
今回接近中の台風と低気圧による雨が、
ワタクシの家のあたりでは大変強くなってきております。
またまた、今週末の釣行にも影響がありそうですね。
Commented by flyfishist at 2008-05-19 20:35
22さん、
昨日疲れきった身体で、夕方サバ回収に行ったものの、
不発に終わりました。
朝方はかなり釣れたようでしたが、
ワタクシが行った夕方には周りの人も全く釣れていませんでした。
ちなみに、暗くなってからH港にアオリ収穫に行ったものの、
こちらも一回よいアタリがあっただけで乗りませんでした。
Commented by 江バ at 2008-05-19 21:39 x
長野の中部、行って来られましたね。
野沢菜とビール、いいですねえ。
イワナ君とも会えたし、ってその疲れも感じずサバ回収?暗くなってから
アオリ収穫?凄いパワーです。
見習わなければ・・・
釣り終わり歩いている時、民家や畑で地元の方と良く会うことがありますね。
気難しそうな感じがしますが、こちらから「こんにちは!何を収穫されているのですか?」
と聞いたりすると、以外と笑顔で「お兄さんコレもってけや」なんて事があります。
魚はボでも、ネットにピーマンや茄子、南瓜など一杯にいれて大漁だった事もありました。
Commented by flyfishist at 2008-05-20 12:43
江バさん、
あちらこちら行かれてますか?

釣れない時は、川の近くをちょっと歩いてみたり、
写真を撮ったりそれはそれでいいですね。

でも、本当に全く釣れない「完ボ」状態では、
さすがにそんな心の余裕がありません。
やはり多少でも釣れたからできるんですね。
Commented by jacamano@職場 at 2008-05-21 01:02 x
行ってきました、先週と違い曇っていたものの暖かでした。
危うく「ボ」なるところでしたが、、、。
ところで伊豆方面は皆さん終了なのですか?
スギ社長は20日以降はほとんど何処も行かずと云っていましたが。
Commented by flyfishist at 2008-05-21 23:07
jacamanoさん、
最後に楽しめてよかったですね。
釣りはじめにすぐ釣れちゃって、その後は全く夕まずめも釣れなかったというより、
朝からずっと芳しくなく、最後の最後にお楽しみが待っていた、という方が翌日の目覚めがいいですよね。

今年の伊豆はワタクシにとって過去最悪に近いくらい調子が悪かったのです。
なんと言うか、狩野川との波長がワタクシの全てとシンクロしなかったようなヘンなもどかしさばかり感じていました。
梅雨に入ってから、もう一度締めくくりに支流の上流部へ行ってみようと思っています。


<< 修正されたワタクシのズレ      マサバッ~~ >>