人気ブログランキング |

Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 06日

マサバッ~~

日曜日の遠征ですっかり老体が疲れ果てているはずなのに、
昨日、今日と西湘の海岸へ久しぶりのジギングへ行ってきました。

昨日、15:30ころサーフを眺めていると突然波打ち際に大量のカタクチイワシが打ち上げられました。
釣り人はもちろん、散歩に来ていた家族連れもビニール袋を持って必死に回収作業を行っております。
これだけ大量に接岸していれば、間違いなく青物も一緒にいるはずです。

早速キャストを開始します。
左側にいるジギストと右隣の角ラーさんは、あれよあれよという間に5,6匹の丸々太ったマサバをランディングしております。
完全にロッドはのされて、実に幸せそうな顔をしています。

やっとこさワタクシにも待望の超強烈なアタリがきました!
波の向こう側で強烈なパワーで走りまくります、がバレちゃいました。
そのご、すぐにまたアタリがあったのですが、これまたバラシ。

両隣さんはコンスタントに釣っています。
多分トレースしている層とスピードが違っているのかもしれません。
正面の太平洋しか見つめていないフリをして、こっそり横目でカウントダウンとリーリングスピードをカンニングします。
結果は即現われました。
45センチと40センチ弱の丸々太ったマサバを無事ランディングしました。
ついでに時折打ち上げられるカタクチイワシも、コンビに袋を持ちながら40匹ほど回収いたしました。
昨日の晩は、マサバのこの上ない新鮮プリプリお刺身と、カタクチの塩焼きでビール3本でした。



で、本日も強風の中4時頃より昨日と同じポイントへ行ったのですが、カタクチイワシの打ち上げもなく、時はむなしく過ぎていくばかりでした。

そろそろ諦めて帰ろうか、と思ったころ、フォールしていくジグにゴンゴンゴ~~ン!というまことに心地よいアタリがありました。
すかさずガシッとあわせをくれ、猛烈なファイトを堪能いたしました。
マサバッ~~_f0064359_20195046.jpg



サバのストマック内はご覧のとおり。
マサバッ~~_f0064359_2021121.jpg



ウッシッシ、これで今日もサバ刺身が食べられます。
マサバッ~~_f0064359_2027568.jpg


by flyfishist | 2008-05-06 20:22 | ジギングエギング | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://flyfishist.exblog.jp/tb/8012764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 江バ at 2008-05-07 22:50 x
前に掲載されているアマゴちゃん、イワナさんも羨ましいですが。
これは箸を持ってヨダレの状態です。
こっそりカンニングも腕のうちだと思います。
このサバとカタクチの炙りではビール三本では終わらないでしょう・・・・


<< 春と初夏の間      二日連続の中央高速激走 >>