人気ブログランキング |

Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 17日

青い空と白馬岳

お恥ずかしながら、ワタクシこの白馬の絶景を始めてナマで見ました。
スンゴイ!
過去雄大な景色を見て、うぉ~!と思ったのは白神のどこまでも続くぶなの大原生林をある峠から見たとき以来です。


山岳部だった高校の時のカノジョ「まこちゃん」が夏休みに白馬から送ってくれた絵葉書を思い出します。
「ワタクシの青春を返えせっ~~」と、とりあえず誰かに言ってみる。

青い空と白馬岳_f0064359_14243198.jpg

青い空と白馬岳_f0064359_1425544.jpg


景色の三原色は「」「」「
青い空と白馬岳_f0064359_14344579.jpg

青い空と白馬岳_f0064359_14305844.jpg



All photos・・・
★ *istDS2  DA18-55mmAL f3.5-5.6 ★


by flyfishist | 2007-06-17 14:40 | フライフィッシング | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://flyfishist.exblog.jp/tb/5639420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by GURO at 2007-06-17 22:47 x
どもども、姫川へ釣りに行きましたとは
どこにも書いていないところが、釣りの成果を物語っておりますね
まあ、所変われば釣果変わる・・・です
Commented by at 2007-06-18 10:13 x
あら、釣りはやめてトレッキングですか?たまにはいいですよね(笑)

まさに所変われば釣果変わるでした。
あんなに魚がいる川があるとは岩手はすごかったです。
Commented by flyfishist at 2007-06-18 10:50
うるへっ~!
Commented by アマノ at 2007-06-18 14:48 x
姫川は4年前位までよく行っていた川でした。
自分のイワナのレコードも姫川でのものです。
白馬の友人が松本へ引っ越して以来足が遠のいていましたが、
メールのやり取りで「久しぶりに行こうか」と云っていたばかりでした。
来月あたり行こうかな。

といいつつ、先週関越のむこうで良型をばらし悶々としながら次は
いつ行くかスケジュールを睨み付ける僕でした。
Commented by flyfishist at 2007-06-18 20:27
アマノさん
「うるへっ~!」が示すように、今回は芳しくなかったです。
んまぁ、4人のメンバーの中では、とーぜんダントツにワタクシが竿頭でしたけどね、ヘヘッ。
Commented by 江バ at 2007-06-18 21:01 x
すんばらしい景色です。
この季節の北アルプス、雄大ですね。
この辺りの河川は挑戦した事がないエリアです。
ですのでこういう景色も未経験。
空も山も緑も綺麗ですねえ。
さて、釣りに行かなきゃ。
白馬から送ってきた絵葉書とは・・・なんかいいなあ。
Commented by flyfishist at 2007-06-18 22:00
江バさん
どこの河川もそうでしょうけど、ちょっと行っただけではその川の本来のポテンシャルは分からないものです。
最初に訪れたときがたまたま悪かったりすると、強烈にイメージが固定化されちゃいますね。

「白馬から送ってきた絵葉書」・・・
さっき気になって【ワタクシだけの】引き出しをごそごそしてみたら、
なんと!ごっそり出てきました、その頃の手紙の数々。
ざっと100通くらいありました。
その中に「白馬から送ってきた絵葉書」もありました。
消印は昭和51年7月28日とあります。
カノジョの高校の山岳部の夏山合宿の時のものです。

30年経った今見るとなんとも色褪せた山肌むき出しのたいした写真ではありませんです。
頭の中では今回のブログの写真にあるような真っ青な空と目に眩しい残雪の白馬岳の写真だったように記憶してたのに・・・。

17歳の夏のひとコマでした。
伊藤銀次作詞の「過ぎ去りし日々"60's Dream"」を彷彿させるワタクシの青春です。


<< フライフィッシャー8月号      ぬけがけ。 >>