人気ブログランキング |

Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 15日

午後のひと時

やはりこの時期は車にFFタックル一式は積んでおくべきです。

「こんなに寒くてはハッチなんかないよなあ、もちろんライズなんかはもっとないよなあ。」
昼過ぎから伊豆半島の付け根の海岸線を車を運転しながら、そんなことを何度も何度も考えていた。
う~~ん気が散って安全運転もままならないではないか!
そっだ、確認しに行こ。


真冬並みの防寒着を着込んで堤防の上から川面を見ると、予想に反してセグロセキレイがせわしなく何度も飛び立ち鋭角的な飛行でハッチし立ての水生昆虫のダンを捕食している。
20数年間愛用のビノキュラーで水面を観察すると、時折ヒラタのダンが流されている。

こうなったら速攻お着替えです。
しかし目的のポイントに立つと、すでにダンの姿は見当たりません。
一見ライズもないようです。

が、諦めませんよ。
先ほどよりさらに冷え込んできました。
多分ちょっと前までこの瀬の中で派手にダンかイマージャーを食っていたに違いない。

そして今は水中を流れるダンになりそこなっておぼれたイマージャーや、ダンになったものの急激な冷え込みで飛び立てなくなり流れにもまれた固体も多少は流れているはずです。

鉛色の水面を凝視します。
消灯しかけた曇り空のわずかな残光を乱反射させて非常に見づらくなっています。

そしてわずかな水面の変化。
その同じポイントを数分見つめます。
再び水面の乱れが生じました。

一呼吸おいて、ボディーが半沈みする毛ばりを水の自然な流れのリズムを乱したあたりに、ごく自然に流れるよう細心の注意と最大の集中力でキャストします。
先ほどのポイントをわずかに通過したとき、鉛のベールを下側から突き破り三角形の銀色ソリッドが静かに出ました。


銀色ソリッド
午後のひと時_f0064359_2372110.jpg

もちろんストマックはヒラタで満腹状態でした。

All photos・・・
★ *istDS2  FA28mm f2.8AL ★


by flyfishist | 2007-03-15 23:23 | フライフィッシング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://flyfishist.exblog.jp/tb/4865662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by magurock at 2007-03-16 09:40

凄いですねぇ〜、おなか膨らんでいます
いいなぁ・・・
明日とか寒くても釣れるんでしょうか ?
Commented by flyfishist at 2007-03-16 20:39
GUROちゃん、
寒くても暑くても雨が降っていてもドピーカンでも・・・
流れのほとりに立たなければ絶対釣れません。

でもまあ、GUROちゃんはロッドよりギター持ってるときのほうが
完璧に絵になってるしカッチョイイぞ。
そっだ!今度ギターのネックにライン結んで投げたら?
でっかいアマゴが釣れて、ラインがビュンビュン引っ張られて、
ギターをギュイ~~ンと鳴かせる。
GUROちゃんらしい新しい表現方法の確立だ!


<< 午前のひと時      ・・・ >>