人気ブログランキング |

Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 10日

お泊り鬼怒川釣行

鬼怒川本流のめくるめくフライフィッシングハイシーズンもそろそろ終わりなのかな・・・。
そんな6月6日、7日の土日に釣りバカ、釣りアホ、釣りマヌケと、ワタクシ釣りジーニアスの4人でお泊りで行ってきました。

正直、二日間も釣り三昧生活を送っていられるほど仕事に余裕がないのです。
なので月火水と尋常ではない忙しさで毎夜遅くまでグヮンバッテおります。
でも不思議なもので、釣りのためなら仕事もたのし、なのです。
そういえばここ数日、まともに奥さんと息子に会ってないなあ、一、二度階段ですれ違ったような気がする・・・。



鬼怒川がいくら広いからって、二日間を4人でぞろぞろ釣り歩くわけにもいかないので、
主にボクとKuroちゃん、M下さんとMサルくんがコンビを組みます。


命をかけて向かったポイントは一回もライズなく撤収・・・。
f0064359_20470116.jpg

予報より天気は崩れず例によってあちこち放浪します。
Kuroちゃんと大きなプールの左右に分かれて入ります。
Kuroちゃん側は最下流部、こちらは流れ込み付近でやっとライズがし始めます。

二人共ズーボーギリギリ脱出・・・。
Kuroちゃんも今シーズンやっと鬼怒のヤマメを手にして、宿では飲めないはずのお酒を飲んで幸せそうでした・・・。
まだまだこれからなのに・・・。


押しの強い本流の流心で何度も繰り返していたライズは見向きもされません。
そのライズがあっという間に終わった頃、手前のやや流れの緩い場所で静かに口先だけ出して中型のマダラを食っていました。
この手のライズは比較的容易に釣れたりします。
実にあっけないほどに・・・。
それにしても釣れたヤマメが1匹で、しかも30cm!
さすが鬼怒の川であります。

メジャリングしてみると30cmピッタリ!
f0064359_21031556.jpg




さて、翌日の日曜日は実に清々しい初夏の終わり、という感じのお天気。
こういう日はキリキリせず、大きな瀬の中で貴重なライズを探し出して楽しみます。
f0064359_21191196.jpg
あちこちの大きな流れに入って、夕方までたまに起きるライズと対峙して遊びます。


昨日と同じポイントにKuroちゃんと再び向かいます。
このポイントは過去にも何度も来たことがありますが、
こんなガンガン瀬の、大きく波立つ中で、失禁クラスの複数のヤマメがライズを繰り返すのを初めて見ました。

Kuroちゃんも流石に緊張しているようです。
彼のティペットを見るとフライサイズに対してティペットが細く感じられました。
「Kuroちゃん、ティペット、5Xにしなきゃダメだよ! 今すぐ換えな!」

まだまだ明るい時間ですが、細かい作業に手こずっているようです。
彼と知り合って15年ほど経ちます。
彼もそういう作業に苦労する年齢になっているんですね。
そんな彼の後姿を愛おしく眺めます。
15秒も眺めているとすぐ飽きて、だんだん激しくなるライズのほうが気になり始めます。
しかも下流のボクの方に寄ってきてます!

チラッとKuroちゃんを見ますとようやくフライをチョイスする段階です。
あれ?気づくとボクの左手が自動的に動き出しリールからラインをジャージャー引き出しています・・・。
釣りのやりすぎで、特殊な自律神経が異常に発達してしまったため、頭で考えるより先に手足がオートマティックに動き出すんですね。
一流のアスリート並みであります!

大きく波打つド流心で楽しそうに浮かれ騒ぎライズをしてたヤマメに、
大きなマダラをプレゼントします。
黒く重い質量の大きそうな流れから、遠目でも夕日を浴びて銀色に光る上半身が現れました。

で、33.5cm!
f0064359_21440861.jpg


「えっ!?釣っちまったのかよ~」的な目線を送ってたKuroちゃん、
ダイジョウブ、まだやってるよ!

ボクが自分の釣ったヤマメの写真を撮り終えるころ、
なんだかドシャバシャ騒がしいので振り返ってみると。。。!!

大きそうなヤマメにガンガン下流に走られています。
Kuroちゃんよりこちらのほうが緊張し慌てふためいてしまいます。
この男、相当緊張しているはずなのに結構余裕の笑顔でやり取りをしています!
今年一番の大笑顔~~!
で、30㎝!
f0064359_22323933.jpg
二日間二人で釣れたヤマメが5匹、そのうち尺が3匹という鬼怒川の特殊性がわかる釣果なのでした。






by flyfishist | 2015-06-10 20:00 | フライフィッシング | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : https://flyfishist.exblog.jp/tb/24121554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by spooky_s at 2015-06-14 17:38
Kuroちゃんの笑顔がステキです。
たまには師匠の脂ぎった・・・いや、カッサカッサの笑顔もアップしてほしいッスww
Commented by flyfishist at 2015-06-14 19:34
spooky_ちゃん、カッサカッサだと思うでしょ。
でもね、56になってもこれがギットギトなのですね。

最近はベストからフロータント出すのめんどくさいので、鼻の横や耳の後ろのギットギトを左手の指で拭ってフライになでつけています。
これがまたよく釣れるんです。
特に右耳の後ろのギットギトを付けるようになってから、尺ヤマメ連発です!
こまめに採取して瓶詰で売ろうかな。
「ギトール56」・・・
ティ○コさ~~ん、ライセンス契約しますよ~
Commented by kiku(spooky_s) at 2015-06-15 07:33 x
ティ○コ開発者の友人に言っておきます(笑
ギトール56・・・・きっと売れま・・・・いや、会社潰れますなwwwww
Commented by パイン at 2015-06-16 20:03 x
こんばんわ!!
ギトールネタで出張飯時が台無しでありまーす(笑)!!

でもこの趣味してる殆ど人は自給可能な製品なので営業としては商品化に疑問であります!!

あ!僕は自給出来ないです・・と思います(笑)♩
Commented by flyfishist at 2015-06-16 22:17
あのですね、勘違いしてもらっては困る。
「ギトール56™」は「この」ワタクシからでしか抽出できないんですよね。
たぶん食べているものとか、毎晩飲んでいるビールの銘柄と量なんかが微妙に絡んでいるんだと思いますけどね。
Commented by GURO at 2015-06-17 10:06 x
いやはや、、ご指導ありがとうございました。
おかげさまで尺鬼手にすることができました。
もう、いままで巻いたフライぜーんぶ棄てて、新たに作り直したいですー。
Commented by flyfishist at 2015-06-18 00:09
そういえば先日お泊り釣行の際、丑三つ時、ボクの右耳の後ろをゴシゴシシコシコしてたのGUROちゃんだったのかぁ
Commented by cream at 2015-06-18 19:28 x
ギトールの販売やりましょうか?

先日の鬼怒での車の事故の修理代、請求書が届き75000円!です(泣)

お小遣いがもうありません!
どうか、販売権をくださいませ。
Commented by flyfishist at 2015-06-19 10:16
では記念すべき第一号はcreamさんに卸販売します。
下代が¥25,000、上代が¥100,000。
1本売れば修理代帳消しです!
Commented by jacamano at 2015-06-21 23:46
もう、いつもLiNEでの実況(?)にワナワナしながら番組のテロップ入れ作業してますよ!(笑)でも、なんか楽しそうですよねいつも。とても羨ましいけどとても微笑ましい皆さんです。
Commented by flyfishist at 2015-06-23 22:54
jacamanoさん、心乱し仕事に影響すると思って控えめにしてるんですよ、これでも。


<< 鬼怒川、平日コッソリ釣行      1240、新記録がふたつも!・... >>