人気ブログランキング |

Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 20日

もうなにがなんだか・・・怪しい福島の夜と山形の渓流

福島の相馬市で仕事が終わったのが20:00PM。
相馬市内ではビジネスホテルがどこも満室で取れなかったため、
1時間半ほど離れた福島市のビジホに泊まります。

明日はちょっと早起きして山形の米沢に入り、夕方まで釣りをしてから帰る予定でした。
ホテルに着いたのが遅かったため、さっそく近くの海鮮居酒屋に飛び込みます。

もうなにがなんだか・・・怪しい福島の夜と山形の渓流_f0064359_23545549.jpg

お刺身の盛り合わせ、海鮮網焼き、生ガキ、カニみそなどとともに、生ビール2杯、地酒2合をバクバクグビグビやって、そろそろ帰ろうかという23:00PM、
隣のテーブルに30代後半のちょととぼけた感じのあんちゃんが一人でやってきて、つまみを頼む前にいきなり立て続けに生ビール2杯を一気飲み!

こちらは少し出来上がりつつあったのでちょっと声をかけてみました。


これが大きな間違い!
ここでは詳しく書けませんが、とにかく「あること」に関して話が盛り上がり、10分後には店員もびっくりの大盛り上がり!

小一時間、爆笑の二人小宴会が繰り広げられ、気が付くと二人で二軒目となる怪しげなビルの地下にあるカラオケスナックに突入!

昔、母親が箱根で営んでいたカラオケスナックで、ボクが大学生のころちょくちょくバイトをしてた事がありました。
それ以来他人のカラオケを聞くことが苦痛となり、1度もいわゆる「カラオケスナック」に行ったことがなかったのです。


もうなにがなんだか・・・怪しい福島の夜と山形の渓流_f0064359_23553863.jpg

カウンターテーブルには中年男が二人、40代女性が一人。
そして居酒屋でオトモダチになった、吉なんとかさん(名前忘れた)とボクの5人。
カウンターに横一列になって飲み始めます。
少したって知ったのですが、先客の3人はお互い全く面識がなく個々に単独で店に入ってきたとのことです。
つまりこの店にいる5人のお客、みんな今日が初対面!

全員40代、50代なのでカラオケの選曲に違和感はありません。
80年代90年代前半のポップスからロック、演歌まで!


これが吉なんとかさん(名前忘れた)。先月大宮のパチンコ屋で20万勝ってその夜やはり大宮の怪しげな店に飛び込みで入り20万ボったくられたと楽しそうに話してくれました。
もうなにがなんだか・・・怪しい福島の夜と山形の渓流_f0064359_072811.jpg



サイドにそりを入れたポニーテールがイマイチだった隣の席のおっちゃん。
ボクが後ろからツインテールにしてやろうとしたら恥ずかしそうにしながらもやんわり断られました。

もうなにがなんだか・・・怪しい福島の夜と山形の渓流_f0064359_073953.jpg



吉なんとかさん(名前忘れた)と熱唱する地下スナックのママ。
もうなにがなんだか・・・怪しい福島の夜と山形の渓流_f0064359_08130.jpg



写真中央の丸っこいおっちゃんはボクと同年代。やはり娘二人を社会に出し、神戸から一人で小さなキャンピングカーに乗って放浪中。一番気になった超変人。
今晩はボクの泊まるビジホの裏手にあるパーキングに止めてあるキャンピングカーに泊まり、とりあえず明日の予定はと聞くと、「そんなもんあらへん!」とニッカニッカしてました。

そしてめちゃくちゃ歌のうまい「なんとかちゃん」(名前忘れた)。歌も終え一息ついてカウンターに座ると、
「スタップ細胞は、ありま~すっ。」と何度もつぶやいていました。
おかげで翌日の山形の渓で釣りをしている最中、ずっと「スタップ細胞は、ありま~すっ。」が頭の中でリピート再生されてこまりました。

もうなにがなんだか・・・怪しい福島の夜と山形の渓流_f0064359_081859.jpg



そんな折、LINEでGUROちゃんからリクエストが入り、大滝詠一の「カナリア諸島にて」を熱唱します・・・。
カラオケ自体30数年ぶり・・・。
94点・・・!

もうなにがなんだか・・・怪しい福島の夜と山形の渓流_f0064359_002522.jpg


もうあとは全員ハチャメチャ状態になり、はたと気づくと・・・2:40AM? !!!マジか!
何の因果か、福島の地下でわずかな時間を共有したダメダメな連中(ボクも含めてね♡)と、
絶対に果たされるはずのない再会を固く約束しホテルに一人戻りました。
シャワーを浴びて、ベットに潜り込もうとした時、
胃袋の底からすっぱいものと一緒に「明日はもうダメかもしれない・・・」という思いがこみ上げてきました。

これだから地方に一人で行くとき、地元個人経営飲み屋に飛び込んで飲み食いするのが面白いんですよね。
あれだけ飲んで食って歌って(!)、一件目の海鮮居酒屋が¥3500-、怪しい狂喜乱舞の地下スナックも奇跡の¥3500-!!

翌日の釣りの事はまた今度。
大して書くような内容もないのですが・・・。

by flyfishist | 2014-06-20 00:45 | フライフィッシング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://flyfishist.exblog.jp/tb/22345517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jacamano at 2014-06-21 01:44
えっ釣り行ったんですか?
Commented by flyfishist at 2014-06-21 20:31
当たり前ざんす
ハワイに仕事で行って、
海見ないで帰ってくるおたんこなすなんていませんでしよ


<< グズグズの地下から、爽快なイワ...      高原へ、ニゲル >>