Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 07日

さあ、本格シーズンIN!

フライフィッシングにおけるエクイップメントは実に沢山あります。
それらのほとんどが「機能」と「性能」に対してはかなり細かく、且つ高い物が要求されます。
道具とは本来それが当たり前なんですがね。

自分が特にフライフィッシングの道具に対して、
「機能」と「性能」を重要視しているものの一つがウェーディングシューズです。
ロッドやリールに対するそれよりも数ランク上です。

現在保有しているウェーディングシューズは4足。
フィールドや季節によってある程度使い分けています。

SIMMS RIVERTEK BOA BOOT。
FoxFire の昨年廃番になったもの。
秀山荘オリジナルClimbZone。
Chota STL。

渓流釣りに使う、と一口に言ってもフィールドや釣りスタイル、個人個人の体型などにより様々な選択肢があると思います。

中でも、河原に人の頭大の石が延々と轢きつめられていて、
なおかつ水中の石にはこの上なく上等なヌルが付着している、そうキヌの河原、
ここでのウェーディングシューズの選択には実に頭を悩まされます。

近年はこのフィールドにおいては、Chota STLを使用しています。
ただこれがベストの選択とは思えません。
手持ちのシューズの中でも、選択に悩みます。

たとえば乾いた河原の大き目の石のあるところでは、秀山荘 ClimbZoneの驚異的なグリップが魅力的です。
でも長時間そのような場所を歩き続けるには不向きですし、何よりあの水中ヌルヌルに使用することは自殺行為です。

小さめの石ころ河原や比較的フラットな場所を長時間歩くには、脱ぎ履きも超楽ちんなSIMMS RIVERTEK BOA BOOT。
しかも水はけがよく何よりも重さの割には大変丈夫そう。

Chota STL、これは確かにソールの柔らかさや使用されているフェルト素材の性質のためかグリップ力は抜群です。
ただ、欠点は水を含むと重くなることと、ソールの減りがハヤイ!
まあ、車のタイヤもそうですけどグリップ力を増すにはある程度の耐摩耗性を犠牲にしなければならないかもしれません。
しかも、数年前、このシューズの古いフェルトを剥がそうとしたところ、
フェルトが張り付いているゴムソールまでビロビロと剥がれてしまってダメにしてしまったことがあります。

今回、4度目の新しくしたChota STLのフェルトに実験的にかなり多めのタッピングネジを仕込んでみました。
ちょっと多く打ち過ぎたかな、と思いましたがダメなら何本か抜いちゃえば良いことですし・・・。
f0064359_21203285.jpg

本体の各縫目には事前にアクアシールをたっぷり塗り込んであります。
見た目はうすら汚いですが、これで銀座を歩くわけでもなく濡れちゃえば分からなくなります。
これをやっておくかどうかで、間違いなくウェーディングシューズ本体部分の耐久性は倍増します。
それと、この写真を撮った時にはまだやっていませんが、踵のフェルトの段差はよく切れるカッターで斜めに切っておきます。
この部分を直角のまま使用すると、歩いている時に石の角に引っかかりやすくなり大変危険なのですよ。

さあ、2日ほどでアクアシールも完全に乾くでしょうから早速現地テストを行わなくてはなりません。
こんなにいっぱいネジネジしちゃうと一体どんな影響が出るのか、そりゃあ皆さんも気になって気になって仕方ありませんでしょ。
大変ですけどなんとか頑張って行って来ます、キヌの川。

今晩はフライも巻いたし、あとはお風呂に入ってから、これ飲んで、
キヌの川名物「ヤマメナブラ」の夢でも見ましょうかね。
f0064359_21354023.jpg


by flyfishist | 2014-04-07 21:41 | フライフィッシング | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://flyfishist.exblog.jp/tb/21730682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jacamano at 2014-04-07 23:32
おっお供させてください!w
Commented by flyfishist at 2014-04-08 12:21
jacamanoさん、問題は水位なんですよねえ。
Commented by パイン at 2014-04-08 19:36 x
尺神様

ご無沙汰しております。
いよいよシーズンですね!!!
今年は絶対ご一緒させて頂きたいと勝手に考えておりまして・・
今月中に一度電話をさせて頂きますね~♪
有給で予定合わせまーす!!
Commented by kiku at 2014-04-08 21:50 x
金曜日は福島出張なんですよねぇぇぇ
帰り道なんですよねぇぇぇぇwww
Commented by somebin at 2014-04-08 22:44 x
水位情報待ってます。あ、シューズのテストの為でしたね・・・
Commented by flyfishist at 2014-04-08 23:53
パイン殿、
毎夜、いつかいつかと電話を待ち続けているわちきのみにもなってみんしょ。
かなしゅうてかなしゅうて身が持たんぞよ・・・

行きましょ行きましょ!
Commented by flyfishist at 2014-04-08 23:55
出たなkikuドン、
あのねぇ、「帰り道」の前に「行き道」もあることをお忘れなく・・・。
Commented by flyfishist at 2014-04-08 23:59
somebinさん、シューズテストはもちろん、新フライと新キャストと新水筒と新ライズ及び新ヤマメのチェックもしなければならないので大変なんですよ・・・。
こまったなあ、1日だけで大丈夫かなぁ。
Commented by Cream at 2014-04-09 23:01 x
お!出撃ですか? 水温と水量が・・・落ち着いたかなぁ?

そうそう!シューズのテストの為ならバッチリですよ。
高間木なんか近寄る必要もない状況だし、
佐貫上のボート場(やな下)なんて、川に落ちたら死ぬな・・・
って流れでした。
柳田近郊でも水量・・・凄いっすよ!
久しぶりに鬼怒川の本領発揮状態を見た気分でしたから。
ぜひ!新シューズの効果をご確認いただきたく・・・ (^^;)
Commented by flyfishist at 2014-04-12 01:15
Creamさん、木曜日時点ではまだ水量も多いです。
シューズ改造、なかなk良い塩梅でした。

で、釣果の方は・・・、

続く。


<< あぁ、遥かなるKinuヤマメ      大荒れ、の狩野川 >>