人気ブログランキング |

Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 16日

2013年、今年の鬼怒川

自分にとって今年の鬼怒川、非常に濃密な経験をさせてもらえました。

これからのフライ人生において、間違いなくエポックメイキングな2カ月間でした。

この川のライズの釣りにはまり込んだ2010年4月、その時に感じたこの川の持つはかり知れない奥深さは今も同じです。

この川に出合えてよかった。
この川とそこに棲むキヌヤマメに出合えてよかった。
そして、この川の魅力を愛し、堪能し、深みにはまっている愛すべき人たちと出会えてよかった。

4年前、この川にたくさん棲んでいる尺ヤマメ達を釣ることが夢であり、同時にそれを叶えることは非常に困難に思えました。

それが今年、自分の何がどう変わったのか、変わってないのか、全く自覚がないのに本当に夢のような経験の連続でした。





2013年6月15日土曜日。
この日が多分今年の鬼怒川最後の日になるだろうな、と早朝家を出る前に思っていました。
5週続いた奇跡的な尺ヤマメ、狙って釣ったのもあればラッキーに恵まれたのもあります。
今回は沸騰し続けた自分の頭を、梅雨で湿気た鬼怒川でじっくり冷やしてくるつもりでした。


2013年、今年の鬼怒川_f0064359_12533394.jpg



午前の早い時間、ようやく見つけた9寸クラスのシブそうなライズ、
小さなフライで思い通りにフッキングさせましたが、数回のグリングリンでスポンと抜けちゃいました。

その後、急に水面が騒がしくなりやっとの思いで釣ってみると、それらはみんな15センチほどのヤマメの稚魚。


2013年、今年の鬼怒川_f0064359_12545748.jpg




場所を異動後、重い流れの筋の中、一級ポイントで釣れたのは20㎝クラス。
ははっ、今年鬼怒川最後の釣りにふさわしいサイズで頭の中の沸騰も少しは冷めました。


雨も強くなりハッチもライズもほとんどなくなりました。

数週間前には1人ではやりきれないほどのライズに恵まれたこのポイントも、
今日はうって変わって大きな沈黙にふたをされてしまったようです。

長時間立ち込み降り続ける雨で体の芯はすっかり冷え込んでしまいました。
同行の仲間たちを遠くに見ると、やはり同じように寒々とした風景に溶け込んでしまっています。

頭の中では、
 「温泉に入って、早めの帰宅・・・」
このフレーズが何度か浮かんでは消えを繰り返しました。


2013年、今年の鬼怒川_f0064359_13101415.jpg


自分の身体から気合がすっかり抜け、自分の周りに漂っていたであろう殺気がすっ~と消えかけたときでした。

1匹のヤマメが、下流から2メートル間隔でライズを繰り返し上流の自分の前へと移動して来ました。
殺気は消したままフライにフロータントをあらためて施します。
今年の5月11日に釣れた大きなヤマメの時と同じ雰囲気。

今日初めて指先が小さく震えます。


今回は何十枚も写真を撮りました。豪華3カット掲載。
2013年、今年の鬼怒川_f0064359_1325710.jpg


2013年、今年の鬼怒川_f0064359_1332598.jpg


2013年、今年の鬼怒川_f0064359_1341716.jpg


やっと回収したラインを何度も何度も引き出されやっと水面に魚体が現れたときには、
ちょっと不思議な恐怖心を感じました。

35㎝!

 「こんなことが、 起きるんだ・・・」




All photos・・・
OLYMPUS OM-D E-M5  
   M.ZUIKO DIGITAL 12-50mm F3.5-6.3 EZ   


by flyfishist | 2013-06-16 13:13 | フライフィッシング | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : https://flyfishist.exblog.jp/tb/19833238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jacamano at 2013-06-16 16:08
終わり良ければ、、、いやっずっと良かったんですよね~。
で、次のお車は何にするのでしょう?
Commented by flymoto at 2013-06-16 18:02
今年最後をいい魚が飾ってくれましたね♪
おめでとうございます!
Commented by kiku at 2013-06-16 19:31 x
お疲れ様でした。
これで鬼のヤマメ達もゆっくり休んで・・・・・・・
いやmotoさんがいるから無理かwww

来年は年券買うんで、尺ネ申ガイド宜しくお願い申し上げますw
Commented by flyfishist at 2013-06-16 20:58
jacamanoさん、その分狩野川がよくなかったですからね。
次の車は26年ぶりのS車のF☆です。
これでまた『あの奥のポイント』まで行けます。
Commented by flyfishist at 2013-06-16 20:59
flymotoさん、なんかもう年末的な雰囲気・・・。
実際そうかも。
Commented by flyfishist at 2013-06-16 21:06
kikuちゃん、motoさんだけではなく地元のディープな方々や、
「通勤3時間圏内」のウルトラ級な方々を含めると、
キヌヤモ達は絶望的な気持ちになっちゃうでしょうね。

カツラヤモ達にも同情いたしまする。
Commented by somebin at 2013-06-16 21:44 x
やりきった感のある見事な「連載」でありました。次回イワナ編やら秋ヤマメ編など楽しみにしております。
Commented by jacamano at 2013-06-16 22:55
sのF、、ということは!w
Commented by flymoto at 2013-06-17 08:45
>S車のF☆です。
ということは。オソロ?^^
鬼での釣りには最適ですよ〜♪
Commented by GRUO at 2013-06-17 10:40 x
いやはや、、、参りました。
現場に一緒にいた訳ですが、あの状況でまさか35cmの尺オーバーがまたしても、、、なぜ?こうもネットに納める事ができるのでしょうか?
もはや執念とか、気合いとか、、そのような精神的なものは超越して、今やヤマメくんから釣られにやってくる?
のではないだろうか、、とさえ、思ってしまうほどです。

今回の釣りでは、人情に触れた旅でもありましたねぇ〜
Commented by flyfishist at 2013-06-17 20:45
GRUOさん、フリード良い車でした。手放すまでなんの不満もありませんでしたもの。
ただ、もうタイヤも限界、HIDランプもダメになりかかって、前後のブレーキは全部限界、
クーラント、プラグ、各ベルト類も交換時期、しかも数か月後に車検・・・。
もういい加減楽にさせてあげようと・・・。

>>今やヤマメくんから釣られにやってくる?
自分もマジでそんな感じがします。
毎回毎回、この川に入る前と後に、必ず心の中で感謝の気持ちを念じているからなのでしょうか?

どん兵衛を差し入れてくれた、「フクダさんのご夫婦」、
土砂降りのなか、ニコニコしながら完璧プロの仕事をやり遂げてくれたJAFのおっちゃん、みんな感謝です。
しかし栃木人はみんな良い人だなぁ。
将来自分も栃木人になりた~~い。
Commented by flyfishist at 2013-06-17 22:29
somebinさん、「連載」ですか!最高のお褒めのお言葉です!
でも、イワナや秋ヤマメは勘弁してください。

疲れました・・・。
Commented by flyfishist at 2013-06-17 22:32
jacamanoさん、 flymotoさん、そういえばお二方ともSのFでしたよね!
ボクは正確には、SのMで、LLです(??)
Commented by パイン at 2013-06-20 20:33 x
尺ネ申様こんばんは♪

なんというフィナーレ(?)素晴らしい魚ですね!!!
ライズを起こすに留まらず山女魚を寄せるとは・・・・・

あぁ・・神様来年こそは鬼の地へお導き下さい!!
そしてご加護を~(笑)!!

あ!靴買いました!!
2度程使いましたが、申し分のない靴です♪
相談に乗って頂き有難う御座いました!!


Commented by flyfishist at 2013-06-20 22:31
パインさん、はいこんばんは。
導いてもいいっすけど、まずお振込みを・・・。

靴買いましたか!
「尺神印」の釣れる靴!
「尺神印」グッズは、他にも「釣れる壺」とか、
「釣れる印鑑」なんかも当然のようにありますのでヨロシクネ。
Commented by S4Cream at 2013-06-24 18:59 x
うひゃースゴイことになってますね!
しかし、今期お疲れ様でした( ^ ^ )/□
ようやく、鬼怒の鬼たちも一安心ですね。
じゃ、狙っちゃお!!(爆笑)( ^ ^ )/
Commented by flyfishist at 2013-06-24 23:54
S4Creamさん、
お疲れ様でした、ですと???
鬼怒の鬼たちも一安心、ですと???

ふふふ、寝言は寝てから言ってほしいざんす!


<< これじゃあ・・・やめられない、鬼怒川      HONDA FREED 地球5... >>