人気ブログランキング |

Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 05日

鬼怒川G.W後半ど真ん中釣行

Kuroちゃんと釣りに行くのは何年振りだろう。
道中、車内では釣りの話よりお互いの近況報告がほとんどでした。

首都高、東北道とも大きな渋滞もなくあっという間に現地に到着。
一旦、フル装備に着替えると身も心も完ぺきなF.Fモードに変換しちゃいます。

現場では何人もの知り合いたちと合流したり、散在したりしてお互いハッチやライズなどの情報交換をしました。
今回は、わずか数百メートル離れたポイントでも、ハッチやライズの有無がかなり違うと改めて認識しました。


Nださん、一番最初にキャッチ!
鬼怒川G.W後半ど真ん中釣行_f0064359_11501978.jpg



客観的にみると、かなりヤバイっすよ。Mしたさん。
「ライズと家族とどっちが大事なの!」 「・・・」 「あっ、そ。」

鬼怒川G.W後半ど真ん中釣行_f0064359_11503323.jpg



今回、初鬼怒のKuroちゃん。んまあ、しょっぱなからそうそういい思いなんかさせません!この川は。
鬼怒川G.W後半ど真ん中釣行_f0064359_11542788.jpg



やっと見つけたドピーカンでの貴重なライズ!慎重にかつ大胆に。オオクマの残党で。
鬼怒川G.W後半ど真ん中釣行_f0064359_1155125.jpg




All photos・・・
OLYMPUS OM-D E-M5  
   M.ZUIKO DIGITAL 12-50mm F3.5-6.3 EZ   


by flyfishist | 2013-05-05 12:04 | フライフィッシング | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://flyfishist.exblog.jp/tb/19333048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by somebin at 2013-05-05 16:38 x
そうなんですってね、そのあたりはオオクマがまだいけるという
話し。ほんと、橋と橋の間でもハッチが違う川なんですよねえ。
ムズカシイ、難しい。
Commented by MのM at 2013-05-05 19:42 x
こんばんは。
先日はお疲れ様でした。
今回もまた結果を出すところなどさすがです。
また行きましょう。
Commented by flyfishist at 2013-05-05 23:07
somebinさん、今回もまあまあの数のオオクマ(小)がだらだと出続けましたが、ライズはほとんどなかったです。
「場所によって」だけではなく、「その日によって」も加わるので厄介で、楽しいんですよね。
Commented by flyfishist at 2013-05-05 23:09
MのMさん、鬼怒川行くとあんなにフライボックスもっているのに、
「これだ!」という肝心のフライがいつも不足しているように感じちゃいます。
今度、家のタイイングデスク、持参で行きますか!
Commented by S4Cream at 2013-05-07 23:25 x
あ~、また行ってるぅ~!(奥さまの代弁)

>家のタイイングデスク、持参で行きますか!
写真に撮りますので、持参日はメールください(爆)

各Fly雑誌に投稿しておきます(^^;)
Commented by flyfishist at 2013-05-08 12:29
S4Creamさん、W,なんかよさそうですね。
浮気しちゃおうかな・・・。
Kは疲れ果てます。

タイイングデスク持参よりも、家丸ごと行っちゃおうかな!
Commented by KURO at 2013-05-08 17:25 x
いやはや、、、先日はありがとうございました。
ホントに久しぶりでして、、なんか勘を取り戻していたら終わってしまいました。
マテリアルが入ったBOXケースもガムテープで封印してあったものをビリビリと引っぺがして、すっかり老眼になった目で新たにフライを巻きました。
また釣りに行けるようになったことは、乾いてカサカサになった心のスポンジに、新鮮な水が注がれて再び潤いがもどってきたような感じです。



Commented by flyfishist at 2013-05-08 22:20
KUROちゃん、Kinu、初めて行ったわりには、あの広大なポイントでちゃんとライズ見つけて、
スカって合わせ切って・・・それだけでも上等ですよ。
マテリアルの入ったBOXケースだけではなく、
釣りをしているKUROちゃんの背中からも、「ビリビリ」と何かが削げ落ちるような音がしてましたよ。

なんつって。


<< 小雨の土曜日、期待大外れ・・・...      鬼怒川G.Wはざま釣行 >>