人気ブログランキング |

Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 02日

鬼怒川G.Wはざま釣行

三島のMなMさんと2日間の釣行でした。
もっともMさんはワタクシの行った30日の前日から入り、ワタクシの帰った1日の翌日2日もやっております。
つまり4日間ぶっ続け!の鬼怒川一人耐久レースを敢行しているのであります!!
2日やっただけでヘロヘロになっちゃうワタクシなんぞは、ホント、バカでマヌケでノロマであります。

今回は力強い味方、Mさんのお知り合いで地元近郊にお住いのWさん、Fさんも1日目に同行していただきました。
さすがに年期と通っている数の圧倒的な違いを感じました。
そこから得られた貴重な鬼怒川の釣りに関するピンポイントアドバイスをたくさん聞かせていただきました。
お二方とも気さくで釣り好きで、素直に「いいなあ。」と感じられる人柄。
将来、「地元近郊」に引っ越しちゃおうかな。



予報では1日目曇りのち小雨、翌日曇りでしたが、微妙に悪い方向にずれちゃいました。
(世間一般的には良い方向にずれた、と表現します。)

でも1日目はなんだかんだ1日中たらたらさまざまなハッチが続き楽しかった・・・。
数はあまり釣れなかったですけど、鬼怒川らしいタフな状況を満喫できました。


f0064359_1461915.jpg



この方のフライフィッシングに対する深すぎる考察力と脳内構成比はとても参考になりますが、真似できません・・・。




鬼怒川では小の大ですが、このサイズがマッチングザハッチで釣れてくれれば満足です。
f0064359_14123714.jpg

しかも、時折これより一回り、二回り大きいのがライズして、たまにフッキングしてくれるのですから・・・。

・・・今回もネットイン寸前で、プツンやっちゃいました・・・。

All photos・・・
OLYMPUS OM-D E-M5  
   M.ZUIKO DIGITAL 12-50mm F3.5-6.3 EZ   


by flyfishist | 2013-05-02 14:25 | フライフィッシング | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://flyfishist.exblog.jp/tb/19318850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by S4Cream at 2013-05-02 18:55 x
市ヶ谷の地下で拝見中
ピンポイントアドバイス今度、ご指導下さいませ。明日、行ってきま〜す(笑)
Commented by flyfishist at 2013-05-03 10:24
S4Creamさん、今日行かれているんですね。
フフ、こちらも明日行きます。
しかし、ワンポイントアドバイスもこうピーカンですとなかなか・・・。
Commented by somebin at 2013-05-03 21:07 x
間に合うかな・・・今日の知合いの情報だと、シマトビがかなりでたようです。大型のメイフライはほぼなし。午後曇ってからはエラブタも。という状況だったようです。肝心の魚の動きは緩慢とのことでした。
はざま釣行のMさんは狩野川のMさん?粘り腰の釣法ですからね。釣果はイマイチのようでしたが、必ず次に繋げるからなあ。まあ名人とはそういうものなのかも知れませんね。明日おきばりやす!
Commented by flyfishist at 2013-05-03 22:51
somebinさん、シマトビ系は必ずF.Boxに入っています。
もうちょっと追加しておこうかなとも思いましたが、
すでにビール350ml、日本酒100ml飲んじゃって、もうダメです。
そう「狩野川の」Mさんです。
あの粘りは、単なる粘りではなく根拠のある粘りなんだと改めて感じております。
明日起きれるかなぁ?
Commented by jacamano at 2013-05-04 00:03
先日の flyfishistさんの爆釣やスカパーでの鬼怒川見てて行ってみたくなってしまいましたw。色々情報仕入れたとのことですがついていってしまおうかな?ww
とはいうもののちょっと色々あって釣りは5月終わり位まで無理そうです、、、。
Commented by flyfishist at 2013-05-05 11:24
jacamanoさん、このブログのようなチンプな情報に踊らされない方が良いかと。
基本、釣れなさすぎて辛くて悲しいことは自虐ネタ以外書きませんからね。
鬼怒川へ初めて訪れて、1匹でも釣れれば相当ヤル人か相当ツイている人ですよ。
5月の終わりよろしかったら、是非!


<< 鬼怒川G.W後半ど真ん中釣行      epilogue >>