人気ブログランキング |

Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 26日

今年度、最後のご奉公

今日は休日にもかかわらず、朝8:00AM起床。

LIPTONのティーバック(T-BACKではない)をゆっくり飲んで、
タイイングデスクに向かいます。

相変わらず、解禁前の方向性の定まらないフライを十数本まいて、
妻の支度を多少イラつきながら待ちます。
雨は多少小降りになり、それだけでも少しは気分がプラス方向に向いたような気がしました。

今日は午前中に、二人で箱根湯本の温泉に行き、その後お昼を一緒にし、
さらにはお互いの洋服を買いに行くという、
なんとも絵に描いたような「熟年仲良し夫婦の日」となったのでした。

箱根湯本「和泉」
f0064359_2315561.jpg


f0064359_23161522.jpg


f0064359_23193550.jpg


f0064359_231951100.jpg


ココお勧めですよ。
WEB割引クーポンもありますし、
温泉も循環浄化はしていますが、
大嫌いな塩素消毒はしていません。
岩盤をくりぬいた中にある湯舟もありますし、
静かで落ち着いた歴史を感じさせる風情もあります。

しかも1時間一部屋¥1050の和室の個室も借りることもできます。
妻     「たまには個室でも借りて、二人でゆっくりしようっか・・・」
ワタクシ 「いやいや、今日は買い物も行かなきゃいけないし、
              インフルエンザも流行っているし・・・今日はよそう、うん。」

と言う訳で、少々の長風呂で湯あたりしそうになりながらも秦野市のジャスコへ買い物です。

来週末の土曜、夫婦二人で恵比寿ガーデンプレイスへ、
娘の彩香の多摩美グラフィックデザイン科卒業制作展へ行くことになっています。
まさにあっという間に過ぎて行ったかなり濃密な4年間の学生生活の総括イベント。
作品そのものを見に行くというより、その場所へ集ってくださるすべての方々への感謝の気持ちをもって行こうと思っています。

しかし考えてみますと、そのような華やかな場所へ赴けるようなカジュアルフォーマルな洋服など二人とも持っていません。
圧倒的に多いのはユニクロとMont・Bell、FoxFireなどのアウトドアウェアばかりです。
最近買った身に着けるもので最も高価なのは、SIMMSの¥40000くらいのウェーダーですしね。

小1時間夫婦二人で洋服を物色します。
途中からメンドクサクなり、「えい、これでいいや。」とおたがい思って買って帰った服を、
生活感ムンムンの家で改めて冷静に見ますと、
身体のすべての機能が一気に萎えてしまうくらいの違和感・・・。

気分は一気に憂鬱になり、多少楽しみにしていたエビス詣でも気が重くなってしまいました。

この気分・・・。
そうそう思い出しました。
中学3年の時、ワタクシの親父が修学旅行用にと、
ダイクマ(神奈川県にあった元祖ディスカウントショップ)で買ってきた、
イタリア人もドン引きな超ド派手配色の旅行用バックを見たとき以来の萎え萎え気分。

長野県佐久市の寒村に生まれ育ったワタクシの親父に、
一体どこにあのカラーリングがグッときたのかは、亡くなってしまった今となっては聞くすべもありません。

まあ、いずれにしましても解禁第1週目の土曜日に、
ワタクシにこのような機会を与えてくれた娘の学生最後の晴れ舞台、
複雑な気持ちと、夫婦そろっての萎え萎え気分で行って参ります!

案内用DMはがき表
f0064359_0383588.jpg




f0064359_0385044.jpg


はたしてこのギザギザにカットされた異形はがきは無事にJPによって届けられるのだろうか?
ね、リュウちゃん。


All photos・・・
Panasonic LUMIX GF1  
   M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6   


by flyfishist | 2012-02-26 00:52 | 小田原、南足柄近辺 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://flyfishist.exblog.jp/tb/17240248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by angler002 at 2012-02-26 23:01
先ほどは失礼いたしました(^^ゞ

それにしても趣のある佇まいの温泉じゃないですか♪
お食事が、もう少しいろり酒類があると良いかもしれませんね~(*_*)

赤角弁当...赤ツノってなんでしょう???
Commented by flyfishist at 2012-02-27 00:19
angler002さん、どうも。

地元の温泉場は、あまりにも身近すぎて良いところを見落としがちです。
シーズン中もちょくちょくあっちこっち探索してみます。

川に関してもそうかもしれません。
一昨年の台風の爪痕が今も深く残る地元酒匂川は、
工事によって連日ドチャ濁りですが、
もしかしてもしかする・・・かもしれないので、
今年はウラをかいて・・・、あ、いややっぱなんでもないです。

・・・きぬがわちゃん・;
Commented by somebin at 2012-02-27 11:44 x
食品基準値と釣りがイコールになってしまうのは、みんな納得できないですよね。福島の桧原湖は400ベクレル台で解禁してワカサギたべましょう!でも個人判断ね・・・って姿勢。栃木県農水部だけこの反応。しらきって釣りしてみようかな・・・・狩野川は大丈夫なんでしょうか?
Commented by flyfishist at 2012-02-27 23:04
▼←Ψζρ÷!!!!
somebinさん、頭が混乱しています・・・。
何をどう考えていいのか・・・。

ちょうど数日前から辺見庸著「瓦礫の中から言葉を」という本を読んでいたところでした。

今まさに著者がこの本の中で書いているようなへんちくりんな感じを持っています。
Commented by somebin at 2012-02-28 12:38 x
再コメで失礼します。逸見庸は「もの食う人々」読みました。たしか石巻出身でしたよね。この震災ではありきたりの報道に閉口して口を閉ざした、と聞いていましが、「語ってはいけないこと」を語ると決意されたようですね。私が支援活動している福島富岡町の仮設にいるご夫妻は富岡で被災・避難してすぐに奥様の出身である石巻に行き、半年炊き出しと老人介護のボランティアに行っていたそうです。こういうものすごい人たちが人知れずあの中にいて、本当にびっくりもし学ぶことが多いのです。4月に東京へおこしいただいてその辺のお話をしていただくことになっていますが、そこから出てくる言葉は東京の人たちにどう伝わるのか心配でもあり楽しみでもあります。瓦礫や汚染された土地から言葉が発せられ、新しいふるさとを作るという大儀により添えたらいい、そう思います。長々と失礼しました。
Commented by flyfishist at 2012-02-28 21:11
somebinさん、「もの食う人々」ワタクシも昔読みました。
ダッカでの残飯料理には衝撃を受けました。

ワタクシは自分自身の脳内を検索してみるとやはり少なく見積もっても、
68%くらいはフライフィッシングが占めています。
なんとなく72%がどうもボーダーラインではないかと感じていますので、
まだもう少しダイジョウブです。
主にフライフィッシングで出来ているワタクシでも、
昨年のあの解禁直後の浮かれた気分を完璧に消滅させた3.11を、
もう一度、深くじっくり考えてみようと思います。
つぎの3月11日(日)14:46PM、しっかりと右手にコルクグリップを握りながら、足元の狩野川の流れを強く見つめます。


<< 魚からダイオキシン!!      おおっ!!!オリンパッ! カッ... >>