人気ブログランキング |

Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 27日

さあ、いよいよカウントダウンの始まりです!

残すところ、2か月ほどで待ちに待った解禁であります。

落ちるところまで落ち切ったモチベイションを、今から徐々に上げていきましょう!


というわけで、今回は2011年5月のG.Wに鬼怒川釣行した時の動画をアップします。

しぶとく流れの真ん中あたりでライズする良型を、抜き足差し足で距離を詰め、
なんとか数投目でフッキングした後です。

栄光のシャク上ランディングシーンをバッチリ撮って、
あとでそのデータをワタクシに高額料金で売りつけようという魂胆のYossyがケイタイで撮影したものです。

フッキング後、ヤマメは厚い流れに乗ってローリングしながら、
グングンゴロンとどんどん下流へ下って行きました。




水中の足元は大変滑りやすく、素早い対応ができません。
やがてなす術もなく、大きな沈み石の下流側にまわられてしまい、
「スンッ・・・・」という、なんともやるせない感触がグリップから身体全体に伝わってきました。

一瞬、そのミスで招いた失敗を認めたくない感が映像から読み取れます。
このシーンを解禁まで何度か見て、マックス状態の精神で来年の解禁に備えようと思います。

by flyfishist | 2011-12-27 19:39 | フライフィッシング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://flyfishist.exblog.jp/tb/17001862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by somebin at 2011-12-30 00:54 x
んん~。認めたくないんですよねえ。ちょっと巻き戻して、もう一回、なんて不可能なこと一瞬でも思ってしまったり。それにしてもかなりのいいサイズ・・・・・
Commented by flyfishist at 2011-12-30 13:37
somebinさん、「来年もこれと同じような状況が何度か訪れるかもしれない、・・・」と思うと、
怖くて、「もう釣りなんかするもんか!・・・」
とは思わないんですよねえ、これが。


<< Red&White      2011年、第2次ウラタン平日釣行 >>