人気ブログランキング |

Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 25日

夕方の忍野と爆裂雷雲の鬼怒川

先週は土曜日、日曜日共に仕事でした。
日曜日の仕事は午後の早い時間に片付いたので、
Yossyに電話して夕方だけ忍野に行くことに・・・。

考えてみると今シーズン初忍野なのでありました。
家から1時間足らずで来れるのに、
なんか、「いつでも来れる。」と思っているせいか、なかなか行かなかったりします。

これって、そんなこと妻にいつでも言えると思っている、「愛してる。」という言葉を口にしないのと近いものを感じます・・・。

いつまでもしぶとく、マスイジメに没頭するYossy。
夕方の忍野と爆裂雷雲の鬼怒川_f0064359_0545867.jpg





日にち変わって、24日。
栃木県内で仕事が終わり、猛烈に蒸し暑い中、急いで鬼怒川に向かいます。

うだる流れを覗いても、トラウト系は全く釣れる感じがしません。
ただ、はるか下流部に黒い雲が湧き始めていたため、
天候の急変で、もしやの天国パラダイスが始まることを妄想しちゃいました。

妄想は暴走に変わり、気温31℃の中、ウェーダー、レインウェアーの完全防備で、
走るように川辺に向かいます。
当然汗ぐっしょりで、体中ニュルニュル状態になってしまいました。


夕方の忍野と爆裂雷雲の鬼怒川_f0064359_1161376.jpg

到着早々、頭上は真っ暗になり猛烈な稲光と、腹に響く心地よい重低音。
水面は機関銃の弾が無数に着弾しているような激しい水柱。

こりゃ、まるで戦場じゃあありませんか・・・。
ちょっとシャレにならないくらいの至近距離にズッカンドッカン雷が落ちまくりです。
老2等兵、三八式歩兵銃を脇に抱え、すかさずブッシュに逃げ込み、友軍車両であるフリードに逃げ込みます。

で、終了・・・。



あまりに不快なので、近くの温泉に向かいました。





ところで、以前から気になっていたのですが、栃木県内のこのお店・・・。
夕方の忍野と爆裂雷雲の鬼怒川_f0064359_118232.jpg

LURE・FRY・・・・
ずっと以前からこの状態なの?
社長はこれを許すの?
栃木県民はもう諦めてるの?
それともLUREをFRYにして食べさせるの?
なんなの?
どーなの?



All photos・・・
OLYMPUS PEN E-PL1  
   M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8


by flyfishist | 2011-08-25 01:29 | フライフィッシング | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://flyfishist.exblog.jp/tb/16461969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by angler002 at 2011-08-25 07:44
うひひひひ~♪
確かに...(*_*)

それにしても、昨日の夕立に雷は凄かった~\(◎o◎)/!
流石の僕も自宅待機でしたよ。。
Commented by flymoto at 2011-08-25 08:36
栃木の雷雨イブニングのいい時間に襲ってくる困ったチャンです。。^^;
Commented by flyfishist at 2011-08-25 21:28
angler002さん、これで3回連続雷雨で、なにもしないで帰ってます。

9月は期待できるんでしょうか?

それにしましても、こちら神奈川の「丹沢ホーム」や「うらたん」以上の
ドデカイワナ・・・、ウマヤラシイ。
う~~ん、栃木県人になっちゃおうかな。

それから一体何を目指しての「とりや」チャレンジ?
栃木はいろいろ謎が多い・・・。
Commented by flyfishist at 2011-08-25 21:31
flymotoさん、鬼怒川の本流は身を隠す場所があまりないので、
マジ、おっそろしかったです。

通り過ぎるような雷雨であれば、それを待ってチャンスをうかがえるのに、
ずっ~~~~と鳴りっぱなしの、降りっぱなし。
ほんと、困ったもんです・・・。
Commented by somebin at 2011-08-25 22:21 x
お久しぶりです。昨日は軽井沢におりましたが、帰りの高速道路情報では宇都宮周辺、通行止めになってましたね。それほどの雨だったのでしょう。近年の終盤戦は非常に極端な降雨のためとても難しくなっているという気がします。来週は台風接近のようですし。それにしても鬼怒川の秋。とても気になります。
Commented by scott1091 at 2011-08-25 22:40
こんばんは~!

栃木の落雷は、なめてはいけませんよ~。私の経験では、不思議と自分のいる方向に
近づいてくる。しかも落雷だけでなく、車が揺さぶられるくらいの突風と、まさに機銃掃射
のような雨をともなうので、車の中でも身の危険を感じました。

那珂川に通いこんでいた頃、落雷があまり近くないのに、竿に「ビシッ」と感電。このレベ
ルでも手が痛い!鮎竿はある意味、超高性能な避雷針を立てているようなもの。感電
は竿の性能(カーボン弾性率)が高いほど、また釣っている人ほど引き抜きやオトリ交換
で竿が立っている時間が長いので、竿を早く置かないと危険です。

「LURE・FRY」ですか・・・。フライ用品を扱っているこの系列の店舗は、「LURE&FLY」
と表示しているのは一部で、ほとんどは「ルアー&フライ」と表示しているみたい。きっ
とこの店舗が教訓になったのでしょう。気付いたFlyfish*istさんも凄いですが、何を忘
れて買いに行ったのですか?

Commented by G2Cream at 2011-08-26 00:36 x
えぇ!忍野がご自宅から1時間なんですか。
9月18日(日)は忍野でクラブのメンバーとFFしてます。
ご一緒したいです~(^^;)

で、鬼怒川の↑の写真。エゲツない空の色してますね!
何か鬼が出てきそうな・・・。
Commented by flyfishist at 2011-08-26 00:46
somebinさん、軽井沢ですか。
この時期のヤマメはうらやましいです。

帰りの東北道は上河内から入りました。
その時点ですでに前方の車のテールランプがやっと見える程度。
宇都宮ICにさしかかった時、道路の電光掲示板にちょうど、
「この先通行止め宇都宮ICで降りよ」と出ました。
ギリギリ下りずに済みましたが、あの状況で高速走行は命がけであります。

9月に入って、気温と天候が安定し始めたら再チャレンジしてみます。
Commented by flyfishist at 2011-08-26 00:59
scott1091さん、いや~ほんとすんごい雷でした。
気休めにロッドを石ころの上に寝かし、そこから3メートルほど離れて水面を見続けていました。
でも、ロッドに雷が落ちてボロボロになり、ワタクシだけ生き延びるのも忍びない気がして、
結局カワイイ三八式SAGEを小脇に抱え涙の撤退となったのでした。

それにしましても、「Back to the Future」でもあったように、
あの莫大なエネルギー、どうにかキープできませんかねえ。
常温超伝導物質が大量に作れれば、放電と伝導ロスのない蓄電システムが出来、
雷のメガトン級エネルギーを有効的に活用できるのに。
そうすれば北関東は、世界に誇れる再生可能エネルギーの大生産拠点になりえます。
Commented by flyfishist at 2011-08-26 01:06
G2Creamさん、9月18日ですか・・・。
3連休の中日ですね。
もしかしたら、忍野またいでその先に行っちゃっているかもしれません。

この空、すごいでしょ。
これを見たとき、「絶対何かが起こる!!」と確信していましたが、
起きたのは単なる豪雨ととんでもない雷だけでした。


<< 中央高速で、・・・泣く。      呪いの連鎖・・・ >>