人気ブログランキング |

Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 12日

ズブズブの鬼怒川

[鬼怒川] ブログ村キーワード

まずいなあ、やばいなあ。
今年度本格的に、体質がズブズブな鬼怒川体質になりつつtあります。

月曜日、栃木県小山市での仕事が終わり、そのまままたまたビジホ生活。
今回は前回の教訓を元に、生ビールを2杯に控え、
尚且つ焼き鳥6本と海無し県でのイナダのお刺身でSTOPをかけました。

さらにホテルのバスタブにお湯を張りバスルームのドアを開け放ち、
エアコンはつけずにぐっすりおやすみ・・・・、
のはずが、想定外の出来事が!!

何かの気配を感じうっすら目を開けると、
鍵をかけたはずのドアがガチャガチャという音とともに乱暴に開けられました。
なんだなんだ!
チェックアウト時間を1時間も過ぎちゃって、お掃除のおばさんがドカドカ入ってくるのか??
頭が混乱してます。
誰もいません。
ドアは閉まっています。
身体が完璧に動きません。
寝汗でグッショリです。

めん玉を動かしデジタル表示の時計を見ます。AM4:15。
いつに間にか再び寝てしまっていて、
おきたらAM8:30。
30数年ぶりの金縛りでした。



それはそうと、引き続き第7次産業鬼怒川編です。
絶好の釣り天気に恵まれ意気揚々と仕事場へ向かいました。
AM10:00到着では、すでに熱心な地元仕事師たちの足跡が無数に河原についています。

1時間半以上川面の流下昆虫とライズ確認作業を行いました。
な~~~んも起こりません。
チッ!またポイント選定に失敗したか!
と思い始めたお昼ころ、にわかにライズが起こり始めます。
大小さまざまなカゲロウ類の流下も確認できます。

とにかく一番目立つのはモンカゲのダン。
ズブズブの鬼怒川_f0064359_125897.jpg




でも、気難しいキヌヤマメはそれよりはるかに小さく目立たない小型のカゲロウの方が、どういう訳かお気に入りです。
ズブズブの鬼怒川_f0064359_133350.jpg




この大きな川の環境下では、22センチのこのサイズが異様に小さく感じられてしまいます。
ズブズブの鬼怒川_f0064359_135786.jpg




この大きさでさえネットイン直前まで8寸クラスかな、と感じていました。
(久しぶりに実際、メジャーをあてたら29.5センチ!!!。1週間後に釣ればよかった。)
たぶん、・・・満足できるサイズは尺2寸クラスか??
ズブズブの鬼怒川_f0064359_14282.jpg




この川の本流で釣れる9寸クラス以上のヤマメのパワーは圧倒的です。
厚く重い水の流れもプラスしてやり取りはホントスリリングです。
笑い出したくなるようなハッチの数とライズリング。
でも、ライズの数の割には釣れない。
数時間に及ぶ神経戦です。
昼ごはんなんか食べている暇も、さらには精神的ゆとりもなくなります。


完全に感染しちゃいました、キヌ菌に。


All photos・・・
PENTAX K200D  FA28mm f2.8AL 


by flyfishist | 2010-05-12 01:11 | フライフィッシング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://flyfishist.exblog.jp/tb/13682794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< キヌイスト      今年2度目の木曽川水系 >>