人気ブログランキング |

Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 16日

G.W 木曽川本流

5月5日
広大ポイントを行ったりきたりで、スッテンコロリン。

G.W 木曽川本流_f0064359_23535135.jpg

本日は朝から曇っていて、フリースを着なくても過ごせる絶好の陽気。
でも、ライズが始まった10:00AM頃からなぜか冷え込み始めました。

ドデカプールのめぼしい位置に陣取り、ライズを待ちます。
ポクン、ポック~ンとやり始めたのは、50メートル下流の超フラット。

大きい岩が転がる河原を、用心深くまわりこんでしばしの観察&思案。
こういうときは冷静にしかし全速力で頭の中を回転させます。
今まで培った経験と知識をフル稼働させて、全てにおいて最善を尽くすのです。
とにかく一投目が一番のチャンスなのです。

・・・・。
ここがワタクシの悪いところで、冷静な観察&思案がいつも度を過ぎ、
ハッと気付いたときにはすでにライズが下火です、ポニョ。

ふと、上流に目をやると先ほど陣取っていた場所でプシュッ、といくつかのライズ。
今度は観察も思案もいたしません!
本能に任せて突進です!

・・・・。
突進しすぎて、ヌルのついた岩に乗って見事「スッテンコロリン」でドッポンです。
しかも慌てふためいて立ちあがるとき、もういっちょまったくおんなじパターンで「スッテンコロリン」でドッポン!

ウェーダーの胸の中にしまっておいたPENTAXもびしょぬれです。
まあ一応防塵防滴仕様になっているので大丈夫そうでした。

問題は2度目にコロリンした祭、強打した右ひざです。
2週間近く経つ現在もまだ痛むんです。
良くなったかな、と思う頃鬼怒川の冷たい水に冷やし続けちゃうため、再び痛み始めます。

そういえば、解禁前に痛み出した奥歯の虫歯も、毎週末が超多忙なため未だに未治療のままになっております。
結局ワタクシはこうやってだんだん全てが消耗しきって、消滅していくんでしょうね。


木曽タナビラ、モドキ。
G.W 木曽川本流_f0064359_0202428.jpg

しぶいライズでした。
もうちょっと水量が欲しかった。
もうちょっとハッチが欲しかった。
もうちょっと大きいのが欲しかった。

いつまで経っても、釣り煩悩が消えません。


All photos・・・
PENTAX K200D  DA18-55mmALⅡ f3.5-5.6


by flyfishist | 2009-05-16 00:28 | フライフィッシング | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://flyfishist.exblog.jp/tb/11074224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 968 at 2009-05-16 10:18 x
どもども、、今日もどこかでデビルマン
どこかにお出かけですか?
僕はあいにくと私用で横須賀まで行かねばなりませんです
木曽川はもうすでに水量がないのですか?
御嶽山の雪はまだありますかねぇ、、、

大きいのwo
釣りにいきたい、、
Commented by flyfishist at 2009-05-16 21:04
今日は仕事やら雑用やらで丸1日がつぶれてしまいました。
明日はもちろん出かけちゃいます。
週に平均1.5日以上ロッドを振らないと、
尿からいろんなものが出ちゃうので、
健康のため仕方なく行きます。

健康第一です。
Commented by jacamano at 2009-05-16 23:54
僕は去年、「沈」してから川を歩くのに妙に慎重&緊張するように
なってしまいました(笑)ちょっとでもすべるとかなり「ヒヤッ」と
してしまいます。来週は関越トンネル越えてきまーす。
Commented by flyfishist at 2009-05-18 23:28
jacamanoさん、
ワタクシもいよいよ初老となり、
日々、足腰の衰えを嘆いておる所存でありまする。

膝の痛みはまだ20%ほど残っています。
ということは、今週末は完治して、
再びヌルヌル一枚岩の上を駆け巡ることができそうです。


<< 鬼怒川本流      G.W 飛騨高山周辺の美魚たち。 >>