Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 02日

釣り師の風上にもおけぬ!

先々週、本栖湖へ行ったとき同行の三浦のKくん、現場でロッドケースからロッドを出そうとしてしばし固まってました。
8秒ほどボーゼン状態です。
中身がないのです。
そうケースの中が空っぽ。

その前の週にやはり本栖湖へ来ていて多分帰り際竿袋に入れて、その辺の自販機に立てかけたまま帰ってしまったんですね。
モグラン前の駐車場の売店のあたりです。
急いで川尻から「ゲンバ」へ向かって(空しいのはわかっております)一応探してみました、があるはずもありません。
売店のおばちゃんにも声をかけましたが、なんせ一週間も前の話です。あるわけがありませんよね。
幸い同行のMくんの予備ロッドで釣りは出来ましたが、我々仲間は渓流に重点を置いて釣りをしてますので、どうしても湖用に熱を入れて装備を揃えていないのです。
必要最低限の物しか持ってないのです。
しかたなく、後日彼は掘り出し物の9ft#6を¥25000で買っておりました。

その日の帰り車中ではそんなオマヌケなKくんの失敗をケッチョンケッチョンにけなしあいました。
武士だったら切腹もんだな、組関係者なら手の指で9までしか数えられなくなってるな、とか。
でも彼は幸いしがない小商いを営んでる商人なので、バカにされただけで済んでおりました。

がぁぁっ、しか~~し、数奇な事件はそれだけではありませんでしたのよ。
明日(11月3日)4人で本栖湖行く約束して支度をしてましたところ、「ナイ」のですよ!

今シーズン本栖湖ではずっと#6ロッド使っておりました。
そんなに距離飛ばす必要もないので、少しでも軽いほうがいいやと思い、#5ロッドを車に積もうとしたところ、そう「ナイ」のです。
SCOTTのロゴの入ったケースごと玄関のロッド立ての中から忽然と消えております。
9秒ほどボーゼン状態です。
「んんっ?・・・・・」「ハレレ?・・・・・」「ヌワンデ?・・・・・」

そういえばなんとなくロッド立てがさびしいなあって感じはしてましたよ。
どこをどう探してもありません。
心当たりがまったくないのです。
たぶん去年の12月頃本栖湖で使ったのが最後のはずです。
春には湖やってませんし、川であんなパッツンパッツンのロッド振るわけねええええええし。
おいおいまさかオイラも去年モグラン売店の横の自販機に立てかけたままかあ?
うわわ、Kくんの事あんなバカにすんじゃなかったなあ。
ヤッベエ、彼は中身のロッドと袋だけ。
オイラは丸ごとケースごと・・・。

     黙ってよっと。
だって、このブログ何十人もいる釣り仲間に誰一人教えてないもんね。

# by flyfishist | 2005-11-02 20:22 | フライフィッシング | Trackback | Comments(0)
2005年 10月 22日

ハッハッハァ!三日BOSEとは私のことよ、本栖湖め!!

f0064359_2020373.jpg
f0064359_20202141.jpg
f0064359_20203631.jpg



1枚目:Mくん「カメムシの降臨がねえかなあ」と空を眺めておる。
2枚目:Mくん「ゲゲッ!俺ってよそ見してても釣れちゃう」
    ★ with *istDS2 FA80-200mm f4.7-5.6 ★
3枚目:Kくん「ククッ!俺って夕マヅメに結構似合う」
    ★ with *istDS2 DA18-55mmAL f3.5-5.6 ★

実はですね、先週の土曜日に2回連続BOSEを食らった次の日、16日(日)にもMくんと行って3回目を食らっておりました。
まあ、ネタもなかったのでブログにアップはしませんでしたが生意気にもMくんは1匹釣っておりました。
本日はその小田原のMくん、三浦のKくんと一緒です。
結果は「3日BOSE」の格言(?)通り、4日目の本日ドライで3匹ぃぃ~~!
10:00AM頃早速2匹連続の痛恨のバラシ。
せっかくフッキングしたのにファイト中スッコ~~ンとバレました。
すでにMくんは1匹釣っており、実はかなりのプレッシャーがかかっておりました。

いや~な予感と悪寒が背中を走っておるとき、はるか遠くにポッカリ浮かぶわたくしの心もとない黒いシルエットのちっちゃなフライにブシュッ!と出ました。
その後も何度かのスカリがあったものの、先ほどと同じような出方で2匹を追加したというわけです。

ところで2時頃だったでしょうか、Mくん一気に爆釣確変モード突入。
5匹くらい連続ヒットです。
そのほかにも釣った数の倍以上のスカリをいれておりましたが・・・
とても来月子供が生まれるとは思えないようなウカレポンチ野郎です。

あ、ついでに報告しておきますが三浦のKくん、何とか隅っこのほうで1匹釣れたようです。
だれも確認しておりませんので、仮性BOSEですね。
でもこの男いつも絵になる景色にスッと溶け込んで、わたくしの愛する*istDS2のシャッター音を待っているんですよねえ。
で、今回も最後のショットは美しいマヅメの中のKくんのニヤケ面です。

# by flyfishist | 2005-10-22 20:19 | フライフィッシング | Trackback | Comments(0)
2005年 10月 15日

今回も懲りずに本栖湖、、で、もう懲りた!

f0064359_20174551.jpg
f0064359_2018041.jpg


今回の同行者が平塚のFくん、そして本日がメデタイ誕生日の三浦市のKくん。
かろうじて午前中に着き、だらだら釣り始める。
みんな何度かドライフライに出したのだが、スカリ、スカリ。

寒いだろうとカップラーメンを昼食に持っていったのにとんでもなく暑い。
雲に陽がかげるとサッと涼しくなるのだが、太陽が出たとたん真夏並みの日差しの強さ。
大汗かいた後に急激に眠気が襲い、そのまま1時間ほど爆睡。

場所をスポーツランド前から川尻のワンドへ移る。
夕方が近づくにつれ#18位のユスリカと#16のブラックカディスの乱舞!
近距離でかなりのライズが始まり、Fくん、Kくんの爆釣モード突入!
短時間にそれぞれ6匹、4匹。
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・そしてわたくし・・なんで!BOSE???!!!

写真は自然からのお誕生日プレゼントをいただいたKくん、41歳オメレト。

あ~~~ぁ、懲りずに明日も行こうかな。

*istDS2 DA18-55mmAL

# by flyfishist | 2005-10-15 20:18 | フライフィッシング | Trackback | Comments(0)
2005年 10月 08日

今シーズン初本栖湖

f0064359_20143373.jpg
f0064359_20145467.jpg
ちょっと時期的に早いかなあ、と思ったのですがもうすでにそこそこ釣れます。
ダブルハンドを優雅に振っていた地元のフライマンに根掘り葉掘り聞いて情報を仕入れました。
(釣りの最中お邪魔してスンマセンでした)
何でも猛烈に暑かった先週の日曜日のほうが断然釣れたそうです!
気象状況的には風、小雨ありの今日のほうが“よさげ”なのに・・・

でもその方のご指南通りの場所へ行って見ると「ライズ発見!」
俄然やる気が起こります。
何度もドライを見切られましたが、そこはじらしのテクニックを駆使して熟女もイチコロ。
何とか1匹ゲット。
その後は同行のM君が3連続キャッチ。
2回の合わせ切れと無数のスカリの果て夕マズメに型は小さかったけどなかなかグッドコンディションのレインボーを追加。

小雨模様の間をぬって時折見せる本栖湖の優雅な情景もすばらしかった。
★PENTAX *istDS2 FA35㎜★

また月曜日に行っちゃおうかな。

# by flyfishist | 2005-10-08 20:13 | フライフィッシング | Trackback | Comments(0)
2005年 09月 30日

*istDS2ぶら下げて近所へ初の撮影

f0064359_0322028.jpg
★ with *istDS2 FA35mm f2AL ★
大雄山最乗寺にて
夕方5時近くになって暗くなってきましたが、さすがF2!

f0064359_0325886.jpg
★ with *istDS2 DA18-55mmAL f3.5-5.6 ★
台風一過の爽やかな日。
小田原の裏道にあるイカシた“床屋さん”。

f0064359_0332153.jpg
★ with *istDS2 DA18-55mmAL f3.5-5.6 ★
3枚目
高台から見た相模湾。
刻一刻と空の表情が変化してました

ALL: PENTAX *istDS2

# by flyfishist | 2005-09-30 22:18 | 小田原、南足柄近辺 | Trackback | Comments(0)