Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:大好きなモノ( 45 )


2015年 08月 13日

吉祥寺界隈 「間夏」

新たなステップへ踏み出した長女に会いに、夫婦で吉祥寺へ行ってきた。
都心へ向かう高速道路は、お盆休みなのでほぼ渋滞なし。

待ち合わせの中華料理店から少し離れた井の頭公園の駐車場に車を入れる。
連日35度以上を経験しているせいか、30度そこそこでは「もう夏も終わりか?」と勘違いをする。

f0064359_2021691.jpg


街路樹の歩道に面した待ち合わせの小さな店の中を覗くと、相変わらず上半身をスッと伸ばして少々気の強そうな横顔が見えた。

妻が先に店に入る。
彼女は背筋をピンと伸ばしたままこちらに笑顔を向けた。
お互い二言三言軽い言葉を交わして、すぐに料理の注文をする。

3か月前に彼女に起きた様々な大きな変化・・・。
そのきっかけを話し終わるとちょうど料理が運ばれてきた。

明らかに8か月前に会った時と表情が違う。
「採れたて朝摘み 旬の野菜」みたいな、静かだが強い生命感を感じる。

f0064359_20225711.jpg


楽しい旅の途中、新しい見知らぬ街から両親へ、ワクワク感を絵葉書の小さな余白いっぱいに書き綴っている様な話しぶり。
専門的すぎて意味が分からないだろう仕事の内容でも、妻は目を細めながら聞いている。

彼女の高校時代、吹奏楽部の演奏会があると、妻は遠くでも必ず聴きに(観に)行っていた。
その時と同じ表情。

もう今後は自分の娘に助言や苦言を言う余地はあまりないだろう。

店を出て3人で近くの古本屋へ寄ってみる。
美術、音楽、デザイン関係の本が中心の店で、「一度来たかったお店。」だそうだ。
店名「百年」。
ボクと妻の歳を足せば、「百年」は大幅にオーバーしている。


駅の向かいの横断歩道で娘と別れる。
信号が青に変わると、先頭を切って渡って行った。


f0064359_202506.jpg


f0064359_202637.jpg


f0064359_2027766.jpg


f0064359_2028950.jpg


f0064359_2040375.jpg


by flyfishist | 2015-08-13 20:34 | 大好きなモノ | Trackback | Comments(2)
2014年 10月 30日

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

釣りを取り上げられちゃうと、何もやることがないみなさま今晩は。

そんな状態の秋から来春にかけて、ムクムクと目覚め始めるのがカメラ小僧の末裔、カメラおじさんなのです。
どうもこの季節になると西新宿界隈が恋しくなり、中古のレンズを探したりしちゃいます。

今現在、マイクロフォーサーズ規格のレンズは、安物ばかり5本持っています。
M.ZUIKO DIGITAL ED9-18 F4.0-5.6 という超広角ズームレンズを残し、
他はすべて売り払い、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40 F2.8PRO を奮発して買おうかと検討を始めちゃいました。
防塵防滴だし2.8通しだし最短撮影距離も0.2M。
ヤマメイワナのお供は、なんかもうこれ一本でいいんじゃないか、という気にもなってきました。
ただ実売価格が¥80,000くらいするんすよね…。
もうほとんど出番のなくなったPENTAXもレンズ含めて売っちゃおうかな。


よし!近いうちにカメラ機材一式もって、小田急高速バスに乗り西新宿行って来よう!うん、そうしよう!




by flyfishist | 2014-10-30 19:32 | 大好きなモノ | Trackback | Comments(2)
2013年 06月 13日

HONDA FREED 地球5周分走破!!

長い間、ほんとうにお疲れ様。
この相棒とは実にいろんな場所へ行きました。

f0064359_21593965.jpg


仕事での使用がほとんどでしたが、プライベートでも大いに活躍してくれました。

長女の成人式の時の晴れ着姿を乗せ、長男の大学入学式へも一緒に行った。

そして数年後その二人をそれぞれの就職試験の最終日に試験会場の近くまで乗せていき、
見事二人とも合格してきました。

釣りにおいても一体何百匹のヤマメやイワナの思い出とともに帰路に着いたことでしょうか。

ただこの1年くらいは、もう家族4人そろって乗る機会もすっかりなくなっていました。

自分自身の行動の大部分と、家族と乗ったたくさんの思い出は、
地球5周回った中にキラキラとちりばめられています。

この間、重要な駆動系は全くのノントラブル!
約4年6カ月での走行距離です。

f0064359_220529.jpg


こんなに走り込んだ現在でもメーターではこんな平均燃費をたたき出します!
(でも満タン法で計算すると-2km/Lなので、実際は約15km/L)

f0064359_2201948.jpg


エンジンの吹き上がりはさすがVTECエンジン!
いまだに中型二輪のCBR400F、4気筒エンジンの香りのするフィーリングです。
これからフリードの購入を検討されている方、走りと耐久性の高さはこの実車が証明してくれています。
最初買う時、ディーラーの営業の方に、
「20万キロは乗りますからサポートよろしくね」と言ったら、
自信なさそうな表情してましたけどね。

でもさすがに最近急に異音が(エンジンではなくミッションか?)し始めました。



お別れをする前の日の午後、1年半ぶりくらいにワックス洗車をし、車内に掃除機をかけ、細かいところまでふきあげてやりました。

さようなら、「ちょうどいい」、フリードくん。
沢山の思い出をありがとう!

by flyfishist | 2013-06-13 22:32 | 大好きなモノ | Trackback | Comments(1)
2013年 04月 02日

4月1日

あれ?
かれこれ十数日もロッド握ってないし、魚も手にしていません・・・。

まったく休みがとれません。

でも・・・、禁断症状がそんなに出ないのです。

これって、Flyfishistとしてヤバイしマズイですよね。

こじらせたか?


そんなワタクシに今日の夕方、神のお声が!

中伊豆のホテルから、明日の午後早めに来てほしいと仕事の依頼がありました。

緊急の仕事なので他の予定を変更して中伊豆へGO!!

ついでにカッピカピに乾ききったウェーディングシューズに、久しぶりに潤いを与えてきます。





話しは変わりまして、本日はエイプリルフール、と同時に新年度の始まりです。

と言う事は、いよいよワタクシに扶養家族がいなくなるという、うれしい様な淋しい様な・・・。

長男の岳が3月に地元の大学を卒業し、いよいよ今日から社会人となりました。
今朝、まだ体になじんでいないスリムなスーツを着て、
新品の靴に新品のバッグをもって出かけて行きました。

夫婦で玄関から見送り際、「ガンバってこいよ。」となんとも間の抜けたおまじないを一言。
本当はもっともっといろんな気の利いた言葉をかけてやりたかった。

見送った後、一人で二階のベランダから駅へ向かうまっすぐで緩やかな坂を見下ろします。
ひょろひょろと長く黒い姿がスピーディーに遠ざかっていきます。



この家に引っ越してきたときは、まだ5歳のハナタレ坊やでした。
初めて買ってあげた補助輪付の自転車に、あまりにもうれしくて狭い家の中でずっとまたがっていましたっけ。

数か月後、小学校の校庭で補助輪を外し初めてのトライ。
後ろで自転車を支えているはずの父親のワタクシの姿を、不安げに何度も何度も振り返り確認していました。
何回目かのトライの時、前方は真っ赤な夕焼け、その空に向かって少し自信をもって力強くこぎ続ける息子。

ふわっと手を放すと、ちょっとよろめきながら夕焼けに向かって遠ざかって行きます。
父親にしかわかりえない、息子へのスペシャルな感情がまた新たに一つ芽生えた瞬間でした。
あの真っ赤な晩夏の夕空に向かい、広い校庭の真ん中を人生で初めて補助なしの自転車に乗った自分の息子。
ワタクシの脳裏に鮮明に刻印されている大事なシーンです。

そして今日、4月1日のまっさらな朝の空気の中、桜の花びらが何処からともなく飛んでくるニクイ演出をもらい、
すっかり成長した足取りでずんずんと朝日に向かって、
今度は不安げな表情でこちらを一度も振り返らず「補助輪なし」の人生を歩んでいきます。



という事で、もう少しで仕事も一段落するしぃ!バンバン釣りっちゃいますぜぇ!
いや~、解放、開放、嶺上開花!!!

by flyfishist | 2013-04-02 00:49 | 大好きなモノ | Trackback | Comments(8)
2012年 07月 04日

恐ろしいネコ菌。

いや~、参りました。
土曜日の夜、我が家のダメネコ「ナッツ」をいつものようにからかっていました。
暑苦しいせいか、普段より機嫌の悪そうな目つきをしています。

f0064359_022857.jpg


そんなのお構いなしに、執拗にデコピンを意味もなくペシペシくらわせていますと、
だんだん目つきが鋭くなってきました。

こんなネコガン飛ばしにひるむわけにはいきませんので、
こちらもメガネの上から、鷹のような鋭いガンを飛ばそうと思った瞬間、
「シュパッ!」と威嚇の軽量ネコパンチを右目に食らってしまいました・・・。

爪はほとんど出していませんでしたが、
右下の白目の部分に違和感が・・・。

ナッツの右手の肉球が少し目の中に入り、
爪先が「ツンッ」という感じで白目に触れたようです。

明日は朝からMくんと久しぶりに鬼怒川へ行く予定ですので、
少し気になりましたが、右目にたっぷりのサンテ40をぶち込んでそのまま早めにベッドに入りました。。


翌日、なんか体調が悪い。
軽い悪寒とダルさ。

現地に着いても全く釣りをする気が起きず、
Mくん一人で釣りをさせ、自分は体力回復のため、
かたくりの湯なんぞに昼間っから入ったりしてました。

夕マヅメ、飲んだバファリンが効き始めたのか、ちょっとその気になり、
この時期になっても冷たすぎる流れに小一時間ほど浸かったりしました。

見事なボウズを食らって(Mくんは7センチヤマメ2匹と8寸クラスのバラシ)、家に帰ると・・・。
ん?ものすごく具合が悪いぞ・・・。

夜中、ジャブジャブ汗が出る。
暑いのか寒いのか、頭の中がグルグルしてる・・・。



昨日やっと具合がよくなってきたので、眼科へ行ってみました。(遅い!)

新規開院したばかりのその眼科は、小さいながらも最新デジタル機器を装備しており、
ワタクシのネコパンチに撃沈した右目を検査しながら、デジカメクローズアップ撮影をし、
大型液晶画面に映し出しました。

右目の右下の白目部分、真っ赤に充血しその中央部分に、丸く小さな白いポッチがあります。
明らかにナッツの爪が当たった部分で、膿を含んで化膿していました。

抗生物質の点眼薬と飲み薬をもらい、
ようやく本日仕事復帰です。



ネコに引っかかれた場合、完全家ネコでも決して甘く見てはいけないと強く女医さんから言われました。
小さな強い発火点が、想像をはるかに超える取り返しのつかない事へ、あっという間に広がってしまう。
そんな身の毛のよだつ経験を、ワタクシたちは昨年の3月から経験し続けています。

目ん玉に入ったちっぽけな雑菌は、あっという間に全身を蝕み、
大好きな鬼怒川のほとりにいるにもかかわらず、
「このワタクシ」に全く釣り欲を湧かせさせないおっそろしさ。


いまワタクシたちが経験し続けている収拾のつかないこの恐ろしさは、
直接、肉体的な痛みや出血などが伴いません。
よってすぐに鈍感になりがちです。

ワタクシたちの国には、一番鈍感になってはいけない人たちがいますが、
どういう訳か、その人たちが今一番ドンカンになっています。
f0064359_22453878.jpg



そういうドンカニスト達は、是非軽いネコパンチを食らって、一度ネコ菌に感染してみると良いです。
そうすれば、毎週金曜日の夕方に官邸の外から聞こえてくるちょっと大きな『音』が、
そのうちちゃんと『声』に聞こえ、
やがて数百キロ先にある無残にぶっ壊れた建造物らしきものが見えてきますよ。
f0064359_2245599.jpg



明日の22:00~TBSラジオ、面白そうです。
ニュース探求ラジオ Dig
この番組時々聴いていますが、かなり面白いです。
外山惠理さん、いいぞぉ!

パソコンでは、是非radikoで。

by flyfishist | 2012-07-04 23:59 | 大好きなモノ | Trackback | Comments(9)
2012年 06月 21日

台風のように・・・

季節外れの強い台風が、サッと通り過ぎていきました。
残していったものは昼間の蒸し暑さと、夕方の涼しい風の中に浮かぶ燃える空。
f0064359_04477.jpg




我が家のTyphoon娘、就職のため都内に転居してから早3か月。
その間、一度も家に帰らないばかりか業務連絡っぽい電話が1回、及び2行ほどのメールが2回のみ。

いったいどんな仕事をしているのか・・・?
夫婦でそのデザイン会社のホームページ、ブログ、ツイッターを見てみると、
うれしそうな恥ずかしそうな娘の写真が。

その手には今年本人が卒業したばかりの大学が毎年行っている「オープンキャンパス」のポスター
どうやら彼女が作成したらしい。
早速多摩美のホームページを見てみると、すでにトップページの左右に掲載されています。

そのツイッターの過去分を探っていくと、そこにも今度は別のポスター
たぶん彼女が社会に出てからの初仕事
夫婦そろって演劇なんて一度も見たことがないけれど、これは見に行かなければ、ね。

どうやら先輩デザイナーさんたちに交じって、しっかり自分の仕事をしているようです。


新卒ひよっこに、こんなにもたくさんチャンスを与えてくれるこのすばらしい会社と社長、スタッフの皆さんには最大級の感謝をしなければなりません。
そして自分の進みたい道に、信念と確信を持って超高速Typhoonのように突き進んでいった彩香には、
決して途中で熱帯低気圧になんかにならず、グルングルン渦を巻き続けてほしいと思います。



All photos・・・
OLYMPUS OM-D E-M5  
   M.ZUIKO DIGITAL 12-50mm F3.5-6.3 EZ   


by flyfishist | 2012-06-21 01:03 | 大好きなモノ | Trackback | Comments(12)
2012年 06月 10日

OLYMPUS OM-D E-M5 接写部

解禁以来初めて!土日とも釣りに行かなかったのは・・・。

日曜は夕方まで仕事で、土曜日はウェーディングシューズがなかったため行けませんでした。
使用可能なウェーディングシューズは2足ありましたが、
FoxFireのカレントフリークは先週の鬼怒川ゴロタロングウォーキングのせいで、
なぜか右足の方の各補強材のステッチがボロボロになってしまい使用不可能となってしまいました。
ダメ元でカスタマーセンターへ修理依頼してみたところ、超ものすごい好対応で引き受けていただけました。
このクレーマー純度85%のワタクシが言うのだから、こりゃあもう「完璧」でしょ。



万が一クソ対応だった場合のシュミレーションも考えていました。 ※以下の通り

カスタマーセンター担当
「ハァ?右足側だけ壊れたの?ヘッ、あんた右足がバカで、左足がマヌケなんじゃないの?けけっ」

ワタクシ
「・・・・」

カスタ
「で?今回はどういうご相談? あんたまさか右足分だけ売ってくれって相談じゃないよね?え?」

ワタ
「・・・オイ」

カスタ
「あっ分かった! 右足分の返金をご希望なわけ? ヒヒッムリムリ、ウチらそういう商売してないから。」

ワタ
「・・・ヤイ」

カスタ
「あんた、面白いね。 いいキャラしてるよ。 釣りヘタそうだけど、友達多いでしょ、え?ねえ?そうでしょ。」

ワタ
「・・・コラ」



   <・・・やめたやめた。
    結末考えずにフィクション書いていたら、
    終わりが見えなくなって、
    しかもこの会話自体にムカついてきたのでくだらない与太話は終わりです!>

商品力というのは、単に商品そのものの価値だけではなく、
アフターサービスの充実度、それはそれに携わっている社員の方々の意識レベルの高さも含めての総合力なのです。
そしてそれらが大きくまとまっていくと、その会社の不動の企業力になっていくのだと思います。
始めは壊れたウェーディングシューズを見て、
「ナンジャコリャ!どーしょうもねえな」と思っていたものが、
電話対応してくれたその担当者の誠実な対応で、
修理に送るために段ボールに入れたシューズがなんだか愛おしく思えちゃいました。
「しっかり治してもらってこいよ・・・」と。


で、もう一個のチョータSTL。
こちらは今週半ばに東北へ行くためにと、すり減ったフェルトの張替えをしようと、
かかと部分の古フェルトを小一時間かかって両足分をはがしました。(汗だく・・・)
残りのつま先から土踏まず部分に小一時間・・・かけても剥がれません!(汗だくだく・・・)
諦めました。

・・・んん?
諦めて、どーする!
履けるウェーディングシューズがないじゃん!!
東北釣行まであと数日しかないので、もう一足買うハメに・・・。
まあ、でも完全な消耗品ですし、腐るもんでもないですし、仕方ありません。

と言う訳で、土曜日はフライ巻き巻きデーとなり、
頑固一徹イワナフライ、合計70本達成です!
なんかもう、止まらなくなってきましたよ。
今からまた巻き巻きいたします。


OLYMPUS OM-D E-M5 接写部
このレンズ、結構寄れて楽しい、です。

走り梅雨のおみやげ
車がビュンビュン通る国道255のすぐ脇にあった看板下のコケ。
こういう世界ってやはりマクロレンズをのぞかないと気付かないんですよね。
f0064359_23172513.jpg

f8 1/160 ISO200 EV0 43mm




家の裏手にあるブルーベリー畑の防鳥ネットに付いた雨粒。
気に入ったカメラを持つと、不思議とこういう世界が見えてきます。
f0064359_23174412.jpg

f6 1/100 ISO250 EV0 43mm



All photos・・・
OLYMPUS OM-D E-M5  
   M.ZUIKO DIGITAL 12-50mm F3.5-6.3 EZ   


by flyfishist | 2012-06-10 23:25 | 大好きなモノ | Trackback | Comments(4)
2012年 06月 07日

OLYMPUS OM-D E-M5 夜間部

このカメラ買ってから3週間たちますが、まだ操作系をあまりよく理解していません。
使いこなしてないって感じです。

なんつったって、撮っている写真は魚と虫と川と木と草と空ばっかし。
画像の評価とか癖なんかが全く分かっていません。

このカメラを買った大きな動機は、まず3本あるマイクロフォーサーズマウントレンズを生かしたいってことはもちろん、
防塵防滴、EVF搭載、5軸対応手ぶれ補正機構、高感度時の低ノイズ・・・などです。
暗い時間に使う機会がどうしても多くなってしまうため、
特に5軸対応手ぶれ補正機構、高感度時の低ノイズは心強い性能であります。

これをうまく使いこなさないと、かなり強力な手振れ補正に頼ってつい低速シャッターのまま使ってしまい、
釣ったばかりの生きの良い元気なヤマメの被写体ぶれを大量に生産してしまいます。
こういう場合は当たり前のことですが、思いっきりISO感度を上げなるべく高速シャッターを切るべきですよね。
まだまだ続くライズに神経を奪われ、ついついカメラの設定をおろそかにしてしまいます。

ちょっとその辺の感覚を冷静さを保てる夜景撮りで使ってみました。


f0064359_22473565.jpg

f/4 1/13 ISO800 EV-1.7



f0064359_2248351.jpg

f/4.4 1/2 ISO3200 EV0



f0064359_22482874.jpg

f/4.7 1/2 ISO3200 EV0



f0064359_22484863.jpg

f/4.4 1/2 ISO3200 EV0  アートフィルター リーニュクレール使用

全て手持ち撮影です。
これだけ高感度時のノイズが少なければ、もっと積極的に高ISO設定にして夕闇でなければ出ない独特の写真を撮っていこうかな、と感じています。

でも、来週は真昼間の明るい環境での渓魚の写真を大量に掲載しますよ!!(予定)



All photos・・・
OLYMPUS OM-D E-M5  
   M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6   


by flyfishist | 2012-06-07 23:07 | 大好きなモノ | Trackback | Comments(2)
2012年 02月 08日

おおっ!!!オリンパッ! カッチョイイ!

家に帰ってきてメールをチェックすると、
OLYMPUSから官能的な商品の発売を知らせるメールが!!!

その名もフィルム時代の往年の名機OM-1を彷彿させる、「マイクロ一眼 OLYMPUS OM-D E-M5」

中学生のころから、PENTAXとOLYMPUSが好きだったワタクシにとっては久しぶりに一目見て、
「こいつぁイイ!」と本気で思わせるブツであります。
細かいスペック等はまだ見ていませんが、そのボディーの佇まいから察するに間違いなくずば抜けてよさそうです。
なんせ、OM、ですから。

やってくれましたね、OLYMPUS!
先日大枚はたいてZUIKOの超広角ズームレンズ買ってよかったです・・・。



・・・と言う事は?

買わなきゃいけないの?

えっ、そーなの?

もうすでに5月分くらいまでのお小遣い予算は消化しちゃっているんですけど・・・。

しかも、今月来月といろいろ出費がかさみそうなんですけど・・・。

誰かワタクシのパソコン、クリック出来ないようにしてもらえませんかねえ。


あ~~!!
そうだっ!!

まだ当たっているであろう昨年の年末ジャンボの当選番号、照らし合わせていなかったのだ、かっ!




とりあえずぅ、買ってから当選確認しようかな。



追記。 at21:30

WEBでカメラ検索していたら、ぬゎんと!PENTAXからもKマウント採用のミラーレスがっ!
噂にはあったものの、ホントに出すとは。
こちらは、「PENTAX K-01」
こちらも負けじと、Kの冠を付けてきた!

でも、なんかこれ・・・、インダストリアルデザイナーの選択は正しかったのか?
デザインが優れているかどうかではなく、このマーク・ニューソンはモノとしてのカメラが好きなのか?
PENTAXの歴史と未来に愛を感じているのか?


あ~~~、それにしてもPENTAX,OLYMPUSスキスキ人間を破たんさせる気かっ!



追記に、追記。 at22:00

ちょっと待てよ。
この「PENTAX K-01」のデザイン、ありかも・・・。

これはこれでイケルかも・・・。
PENTAXのレンズも何本か持っているし・・・。
こりゃ、実物見るまでなんとも言えません。


・・・と言う事は?

2台、買わなきゃいけないの?

えっ、そーなの?

by flyfishist | 2012-02-08 21:11 | 大好きなモノ | Trackback | Comments(10)
2012年 01月 29日

いよいよ、今週からSTART!です。

先週は100本近いフライの制作!!
例年になく力入ってるんです。

で、昨晩いろいろと道具のチェックをしてこれで準備万端!と思いきや、
なにか忘れてます・・・・。

そう、体力。
最近の寒さに負けて、つい体力づくりにと思って買った自転車もすっかりカバーがかかったままです。
来週末、中部方面へシラメ釣りに行くことになり、今日は即席体力づくりとします。

たった30キロくらいのライディングで、ヘロヘロになっちゃいます、ヤバイです。


f0064359_17462650.jpg


f0064359_17464739.jpg


f0064359_1747219.jpg


f0064359_17472362.jpg



All photos・・・
Panasonic LUMIX GF1  
   M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6   


by flyfishist | 2012-01-29 17:50 | 大好きなモノ | Trackback | Comments(2)