Flyfish*ist

flyfishist.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 02日

釣り師の風上にもおけぬ!

先々週、本栖湖へ行ったとき同行の三浦のKくん、現場でロッドケースからロッドを出そうとしてしばし固まってました。
8秒ほどボーゼン状態です。
中身がないのです。
そうケースの中が空っぽ。

その前の週にやはり本栖湖へ来ていて多分帰り際竿袋に入れて、その辺の自販機に立てかけたまま帰ってしまったんですね。
モグラン前の駐車場の売店のあたりです。
急いで川尻から「ゲンバ」へ向かって(空しいのはわかっております)一応探してみました、があるはずもありません。
売店のおばちゃんにも声をかけましたが、なんせ一週間も前の話です。あるわけがありませんよね。
幸い同行のMくんの予備ロッドで釣りは出来ましたが、我々仲間は渓流に重点を置いて釣りをしてますので、どうしても湖用に熱を入れて装備を揃えていないのです。
必要最低限の物しか持ってないのです。
しかたなく、後日彼は掘り出し物の9ft#6を¥25000で買っておりました。

その日の帰り車中ではそんなオマヌケなKくんの失敗をケッチョンケッチョンにけなしあいました。
武士だったら切腹もんだな、組関係者なら手の指で9までしか数えられなくなってるな、とか。
でも彼は幸いしがない小商いを営んでる商人なので、バカにされただけで済んでおりました。

がぁぁっ、しか~~し、数奇な事件はそれだけではありませんでしたのよ。
明日(11月3日)4人で本栖湖行く約束して支度をしてましたところ、「ナイ」のですよ!

今シーズン本栖湖ではずっと#6ロッド使っておりました。
そんなに距離飛ばす必要もないので、少しでも軽いほうがいいやと思い、#5ロッドを車に積もうとしたところ、そう「ナイ」のです。
SCOTTのロゴの入ったケースごと玄関のロッド立ての中から忽然と消えております。
9秒ほどボーゼン状態です。
「んんっ?・・・・・」「ハレレ?・・・・・」「ヌワンデ?・・・・・」

そういえばなんとなくロッド立てがさびしいなあって感じはしてましたよ。
どこをどう探してもありません。
心当たりがまったくないのです。
たぶん去年の12月頃本栖湖で使ったのが最後のはずです。
春には湖やってませんし、川であんなパッツンパッツンのロッド振るわけねええええええし。
おいおいまさかオイラも去年モグラン売店の横の自販機に立てかけたままかあ?
うわわ、Kくんの事あんなバカにすんじゃなかったなあ。
ヤッベエ、彼は中身のロッドと袋だけ。
オイラは丸ごとケースごと・・・。

     黙ってよっと。
だって、このブログ何十人もいる釣り仲間に誰一人教えてないもんね。

by flyfishist | 2005-11-02 20:22 | フライフィッシング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://flyfishist.exblog.jp/tb/707350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 本栖湖の祟りかぁ?      ハッハッハァ!三日BOSEとは... >>