2015年 10月 06日

2015年秋 がんばれ鬼怒川。

10月6日、鬼怒川の様子です。

ボクの知らない鬼怒川がそこに流れていました・・・。
ボクらの愛する鬼怒川が、多くの犠牲者と多大な被害をもたらしてしまいました。
自然は多くの感動と恵みを我々に与えてくれますが、時々、いや最近は頻繁に大きな苦痛も与えます。

・・・今回、鬼怒川自体も大きく傷んでしまっていました。

小林橋上流右岸
f0064359_22242449.jpg


小林橋上流左岸:テトラが1/3くらい流出して護岸のコンクリートがむき出しになってます。
f0064359_22252432.jpg


小林橋下流
f0064359_2226816.jpg


小林橋下流:右岸側のコンクリート護岸が相当破壊されています。
f0064359_22305933.jpg


佐貫堰堤上流:う~~ん。でもここで待望のライズを数か所発見!!!
f0064359_22313374.jpg


佐貫やな場前:ほぼ面影がありません・・・。
f0064359_22321350.jpg


上平橋上流:・・・思い出のプールが・・・。
f0064359_2233493.jpg


上平橋上流:新たにドデカプールの出現!
f0064359_2233509.jpg


上平橋下流:橋の上流部から下流部にかけて広がるドデカプール、通称「みんなのプール」(第一発見者のワタクシが命名)
f0064359_22342578.jpg



数年間、眠れぬ日々が続きそうです。
鬼怒川へ通い始めて6年目。
様々な思い出とともに過ごした鬼怒川の各ポイント。
昔の写真を改めてみてみると涙が出そうになります。

今日久しぶりに見た小林橋からの鬼怒川の景色は衝撃的でありました。
少しは覚悟をしていましたが・・・、
ただ救いは、ライズを数か所見られたことと、大きく様変わりしてしまった「元」カジカプールに鵜が数羽泳いでいたことです。
あれほど憎たらしかった鵜が、今回はなんだか頼もしい相棒に思えました。

いずれ旧バージョンの鬼怒川に対する思いを、頭と心を整理して禁漁中にここに綴ってみたいと思います。

by flyfishist | 2015-10-06 23:09 | フライフィッシング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://flyfishist.exblog.jp/tb/24545488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by somebin at 2015-10-07 00:30 x
お疲れさまでした。いやはや何とも・・・・小林下流の画は、石で仕切ったらどこぞの
管釣りみたい。水がクリアーな流れになったら見てこようかな。
Commented by flyfishist at 2015-10-07 19:58
somebinさん、今回は仕事で宇都宮に行ったついでに見てきました。
今回クラスの大水は、鬼怒川にとっては太古の昔から幾度となく繰り返してきたであろうとは思います。
でも、水生昆虫もヤマメも、シマドジョウもみんなちゃんと今まで子孫を残してきました。
来年の解禁まで鬼怒川の底力を信じて待ちます。


<< さっ、そろそろ動き出しますか・・・。      吉祥寺界隈 「間夏」 >>